就職のノウハウではない。生き方を伝えたい。「GLAキャリア・メンター制度」

たとえば、
社会起業家があなたのキャリアを
リードしてくれるとしたら
どうだろう。

GLAキャリア・メンター制度

Global Liberal Arts for Peace(平和のためのグローバル教養)を学ぶグローバル・リベラルアーツ(GLA)学部では、学生一人ひとりが理想のキャリアをかなえられるように、「GLAキャリア・メンター制度」を用意しています。社会起業家やNPO職員、キャリアコーチなどとして現役で活躍している人たちがメンターとなり、一人ひとりが思い描くキャリアの実現に向けて、マンツーマンでアドバイスします。めざすキャリアにはどんな知識やスキルが必要か、どんな道筋を歩むべきなのか、やりがいはどこにあるのか。あなた専属のメンターとして伴奏しながら、自らの進路を切り拓けるように成長を促していきます。

GLAキャリア・メンターのサポートは2年次の1年間にわたって継続されます。1年次の海外スタディ・ツアーや「キャリアデザイン(GLA)」などの授業でイメージしたキャリアを、メンターのアドバイスを受けながら具体的な目標へとつなげていきます。
メンターと一緒に歩むこの1年が、あなたのキャリア実現のための大きなステップになるはずです。

社会課題の解決に向けて活躍する各分野のプロフェッショナルがコーチング

GLAキャリア・メンターは、GLA学部の学生が、めざすキャリアをかなえるために何をするべきかを一人ひとりにアドバイスし、コーチングする専属スタッフです。社会起業家、NPO職員、キャリアコーチなど、学生たちにとって「ロールモデル」となる現役のプロフェッショナルが、それぞれの経験をもとに、メンターとしてヒントを授け、あなたのキャリアデザインをアドバイスします。

マンツーマン、月1回のメンターセッション

GLAキャリア・メンターは学生をマンツーマンでサポートし、月1回セッションを行います。一人ひとり違う夢や目標をもつ学生に対して、抱えている迷いや気持ちの変化を理解し、常に適切なサポートができるようにしています。一人のメンターが1年にわたって伴奏することで、自信をもってめざすキャリアに向かっていくことができます。

すべてのメンターとの交流機会

もちろん、あなた専属のメンター以外との交流機会も豊富に用意されています。個性あふれる才能とキャリアをもつ他のGLAキャリア・メンターと、セミナーやグループミーティングを通してコミュニケーションすることで、あなたのキャリアに対する考え方はさらに広がるはずです。

世界に流されて生きるのか。
世界を変えて生きるのか。

Global Liberal Arts for Peaceを学ぶ
グローバル・リベラルアーツ(GLA)学部

グローバル・リベラルアーツ学部は平和のために活躍できる人を育てる教育を行います。
学生一人ひとりが思い描く「平和」を、グローバルな視点で実現するための力を培うのがGLA学部の役割。
そのために、全学生が必修で2回の海外留学を体験するなど、世界の現実を知り、疑問をもち、
自ら学び、仮説をたてて検証していくという「生涯の学びのサイクル(学び続ける力)」とともに、
世界を変えていく力を身につけます。