グローバル・リベラルアーツ学部とは

グローバル・リベラルアーツ学部 学部長 ロバート デシルバ

New learning for a new age:
The foundation for contributing to world peace

To raise people who will be actively engaged in building peace: this is the purpose of the Faculty of Global Liberal Arts (GLA). While the concept of peace has various aspects and can be conceptualized in different ways, the role of GLA is to cultivate in each student the ability to realize his or her concept of peace from a global perspective. To this end, we have three areas: Humanities, Societies, and Global Studies. A well-balanced study of these three areas will lead to the acquisition of a world-class education.

From the reality of the world to questioning “why”

One of the major features of the GLA Faculty is the requirement to participate in two study abroad programs. The overseas study tour, which will be held in the first semester of the first year immediately after enrollment, is an opportunity to experience the reality of the world firsthand. Each of the study abroad destinations, Lithuania, India, Malaysia & Borneo, and Jerusalem, has a research focus: history, conflict and solidarity, religion, multicultural coexistence, and sustainability. Through experiencing the actual situation of the world themselves, the students begin to wonder why things are the way they are.
Starting from this awareness, the students seek answers to their questions through their study of liberal arts. They then deepen their search for answers by studying in the globalized environment of the State University of New York (SUNY).
Experiencing the reality of the world, forming questions about it, pursuing answers through study and research, making hypotheses and testing them, this is the way of learning in GLA. For the students, this learning cycle is not limited only to their time at university, but will provide a powerful basis for learning throughout their life after graduation as well.

Customized education for a select group of 60 students

In GLA, while improving their academic English skills, the students will continue to learn through deep reading, discussion, and bringing their thoughts together in academic writing. During the study abroad semester at SUNY, they will study in English and discuss directly with local students there. The way of learning in GLA may be more challenging than in many other Japanese universities. However, this is the kind of education students at universities in other countries receive, which forms the basis for their participation in the global world. The learning style in GLA provides the necessary foundation in order to be successful on the global stage. With a capacity of 60 students per year, the GLA program helps each student to achieve his or her ideal education.
To raise students who will be active on a global scale, who can contribute to peace for the sake of Japan and for the world, this is the goal of the Faculty of Global Liberal Arts.

新しい時代の、新しい学部で養う
世界の平和に貢献できる力

平和のために活躍する人を育てる。グローバル・リベラルアーツ(GLA)学部の目的はこの一言に集約されます。「平和」には多様な概念がありさまざまなレベルの考え方がありますが、学生一人ひとりが思い描く「平和」をグローバルな視点で実現するための力を培うのがGLA学部の役割です。そのために用意しているのが、Humanities、Societies、Global Studiesという3つの領域。この3つの領域をバランス良く学ぶことが、世界に通用する教養力を身につけることにつながります。

世界の現実から、「なぜ」という疑問をもつこと

GLA 学部の大きな特徴の1つに、全学生必修の2回の海外留学があります。入学後すぐの1年次前期に実施される海外スタディ・ツアーは、世界の現実を体感する気づきの機会です。リトアニア、インド、マレーシア・ボルネオ、エルサレムといった留学先ごとに、歴史理解、対立・紛争・連帯、宗教、多文化共生、サステナビリティといった研究テーマが用意され、学生たちはそこで世界の現実を知り、一人ひとりが「なぜ」という疑問や質問をもつことになります。この気づきをきっかけに、学生はその答えを求めて自らリベラルアーツを学び、ニューヨーク州立大学(SUNY)というグローバルな環境でそれ を深めていくことになります。現実を感じ、疑問をもち、自ら学び、仮説をたてて検証していく。GLA学部の学びを通して、学生たちが身につける学びのサイクルは、在学中はもちろんのこと、卒業後の人生における学びの基礎として、大きな力となってくれるものです。

精鋭60人のためのオーダーメイドの教育

GLA学部では、アカデミックな英語運用能力を強化しながら、毎日多くの本を読み、議論し、考えをレポートにまとめることを繰り返しながら学んでいきます。特に留学先のSUNYでは、英語で学び、現地の学生を相手に議論することになります。ここでの学びは、多くの日本の大学よりもハードなものになるでしょう。しかし海外の大学の学生たちはこうした学び方で教養力を磨き、グローバル社会に出て行くのです。グローバルな舞台で活躍するには、GLA学部のような学び方が必要なのです。この学びをサポートするために、GLA学部では定員を60人に抑え、学生一人ひとりが理想とする学びを実現するた めのオーダーメイドの教育を実現していきます。日本のために、そして世界のために、グローバルに活躍し、平和に貢献できる人材を育てること。それがGLA学部の目標です。

生涯の学びサイクル

現場を感じることからスタートし、疑問に対して問いを立て、自ら学び、仮説を立てて検証していく。こうした学びのサイクルをGLA 学部では身につけていきます。長い人生の中で大学の4年間で学べることはほんのわずかに過ぎませんが、身につけた学びのサイクルと、世界基準のレベルで課題に向き合って学ぶ力は、生涯の価値になっていくはずです。