グローバル・チャレンジ・ターム

「自分は世界に対して何ができるか」
学ぶ目的を見つけるための6カ月

グローバル・リベラルアーツ学部に入学した直後の6カ月間は「グローバル・チャレンジ・ターム」です。
「何を学ぶのか」「自分は世界に対して何ができるのか」を考え、めざすべき道を見つけるための期間です。その大きな柱が、全学生が必修の海外スタディ・ツアー。まず世界に飛び込み、世界の現実を感じること。それが気づきとなり、自分が進むべき道を見つけることができる。そんな大きなきっかけとなるはずです。

※海外スタディ・ツアーの留学時期や留学先等については予定であり、変更になる可能性があります。

※グローバル・チャレンジ・タームは、2021年度より、三菱みらい育成財団の「21世紀型 教養教育プログラム」を対象とした助成プログラムとなりました。

2021年の海外スタディ・ツアーはオンラインとリアルを
組み合わせたプログラム「海外スタディ・ツアー2.0」で実施

新型コロナウイルス感染症予防のために海外渡航が大きく制限された2021年は、海外スタディ・ツアーに代わり、新たに開発したオンラインとリアルを組み合わせたプログラム「海外スタディ・ツアー2.0」を実施。ヨーロッパ時間に合わせてEnglishOnlyで生活する、国際研修施設「ブリティッシュヒルズ」での宿泊研修を組み込み、4週間にわたりオンラインで4カ国・地域と結び、提携大学での講義、現地学生との交流や討議、バーチャルツアーによるNGO への訪問など行います。