大学間単位互換制度について

千葉県内の大学、短期大学の授業科目を履修して、単位の修得が可能です。

「千葉県私立大学・短期大学間単位互換制度」とは、千葉県私立大学短期大学協会に加盟する大学・短大で履修した科目を所属大学の修得単位として互換できるよう制度化したものです。この制度を利用すれば、以下の一覧にある大学・短期大学で特別聴講学生として授業を履修することができ、修得した単位は、本学の単位として認定が可能です。

平成29年度 単位互換協定締結加盟大学・短期大学一覧

愛国学園大学、植草学園大学、江戸川大学、川村学園女子大学、敬愛大学、国際武道大学、三育学院大学、秀明大学、淑徳大学、城西国際大学、聖徳大学、清和大学、千葉経済大学、千葉工業大学、千葉商科大学、中央学院大学、帝京平成大学、東京情報大学、東京成徳大学、二松學舍大学、日本橋学館大学、放送大学、明海大学、麗澤大学、和洋女子大学、植草学園短期大学、三育学院短期大学、昭和学院短期大学、聖徳大学短期大学部、清和大学短期大学部、千葉敬愛短期大学、千葉経済大学短期大学部、千葉明徳短期大学、帝京平成看護短期大学、東京経営短期大学

千葉工業大学との包括連携協定に基づく単位互換制度について

上記の「千葉県私立大学・短期大学間単位互換制度」による開放科目に加えて、定められた千葉工業大学の科目を履修することができます。

千葉圏域コンソーシアムに基づく単位互換協定

「千葉圏域コンソーシアム(正式名称:ユニバーサルコミュニケーションのための教養教育に向けた千葉圏域コンソーシアム)」とは、平成20年度に採択された、本学と千葉大学、敬愛大学、城西国際大学の連携による文部科学省の「戦略的大学連携支援事業」支援プログラムです。この事業に基づき、本学の学生は特別聴講生として、連携大学で開講されている科目を履修することができ、修得した単位は、本学の単位として認定が可能です。授業料(検定料・入学料等)は徴収されません(教材等が必要な場合は、各自で負担してください)。

単位互換制度で修得可能な単位数

20単位

  • 割り当てられるのは「自由選択科目」の単位に限ります。