本文のエリアです。

児童英語教育研究センター(CTEC)


ニュース

一覧

センター概要

神田外語グループでは、長年に渡り、言語教育(英語・日本語教育)の理論的基盤を培い、教育実践を行ってきました。本センターは、こうした知見を統合し、日本における児童英語教育に先導的な役割を果たすべく、2009年4月に神田外語大学の研究教育機関として設置されました。これにより、以下のような活動の拠点として、児童英語教育の研究、指導者養成・研修、教育支援等の事業を行うことが可能となっています。

活動概要

研究事業

  1. (1)小学校英語教育の現状・成果調査

  2. (2)理論・実践研究、研究発表

  3. (3)シンポジウム開催

  4. (4)指導者養成・研修プログラム開発

  5. (5)他研究機関との連携

※(1)-(3)は日本学術振興会科学研究費補助金下記採択課題内にて実施実績あり。

過去の採択課題

基盤研究C

『児童英語教育における教師―児童の談話分析と英語習得の総合的研究』

研究代表者

田中 真紀子

研究分担者

本多 正敏

研究期間

2010年~2012年

詳細

過去の採択課題

基盤研究C

『小学校英語教育における教員養成・研修推進のための言語教師認知研究』

研究代表者

田中 真紀子

研究分担者

河合 裕美

研究期間

2013年~2015年

詳細

過去の採択課題

基盤研究C

早期英語学習者の英語リズム測定指標と言語材料モデル構築に関する統合的研究

研究代表者

河合 裕美

研究期間

2014年~2016年

詳細

外国語活動(英語)の指導者支援

小学校5・6年生に教科として導入される「外国語科」(英語)の指導者養成・研修に関わる様々な課題やニーズに対応できる体制になっています。

シンポジウムなど

神田外語大学・児童英語教育研究センター(CTEC)では、神田外語グループでの英語教育における長年の実績を基盤に、理論と実践の両面から小学校英語教育について学び、考える機会を提供しています。

学内「児童英語教員養成課程」履修学生支援

児童英語教員養成課程の授業を履修する学生を対象に学習支援活動を行っており、平成22年度からロサンゼルスのトーランスにある小学校での実習が行われています。トーランス教育委員会との連携の下、トーランスの小学校で行われている授業にアシスタントティーチャー(補助教員)として参加します。

    【児童英語海外実習】(平成28年度事例)

  • 期間:2017年2月26日(日)~3月19日(日)

  • 費用:355,000円(航空運賃、ホームステイ先の朝夕の食事代等を含む)

  • 募集人数:10~20名程度

  • 参加条件:「児童英語教育論」、「認知発達と英語教育」を履修済みの2年生以上の学生

  • 運営:ライトハウス・キャリアエンカレッジ株式会社

  • ※平成28年度の応募は締め切りました。

また、平成27年度より沖縄県において、「インターナショナルコース」・「イマ―ジョンコース」の、2つのコースのある国際学校での実習が、同時期に予定されております。

    【児童英語教育実習(沖縄)】(平成28年度事例)

  • 期間:2017年2月5日(日)~2月25日(土)

  • 費用:10万円程度

  • 募集人数:4名程度

  • 履修条件:
    (1)2年生以上であること
    (2)「児童英語教育論」・「認知発達と英語教育」を履修済みであること
    (3)TOEFL®PBT500点・IBT60点程度の英語力があること
    (4)面接有り

  • ※平成28年度の応募は締め切りました。


授業支援内容

(児童英語関連)
書籍閲覧・貸出

(1)書籍
(2)CD/DVD
(3)電子黒板

教材作成・道具貸出

(1)教材作成用色鉛筆・はさみ・のり
(2)提示用マグネット

児童英語教育研究センター(CTEC)組織

センター長

長田 厚樹

副センター長

田中 真紀子

顧問

長谷川 信子

専任講師

河合 裕美

事務補佐員

佐々木 星瑛来

お問い合わせ先

神田外語大学 児童英語教育研究センター(Center for Teaching English to Children)

〒261-0014 千葉県千葉市美浜区若葉1-4-1 神田外語大学1号館1F

TEL:043-273-1579(土日祝日を除く 月・水・木・金 9:30~17:00 火 14:00〜17:00)

FAX:043-273-1726

E-mail:ctec(@)ml.kuis.ac.jp

※メール送信の際はカッコ( )を削除してください。



ページの先頭へ