自立学習教育研究所(RILAE)

自立学習教育研究所RILAE(Research Institute for Learner Autonomy Education)についてご紹介します。

神田外語大学では、2001年から英語の自立学習教育支援を本格的に導入し、他の教育機関への自立学習施設の導入支援などを通して、自立学習に関してこれまで蓄積してきた研究や経験に基づき「自立学習教育研究所」を設立しました。
本研究所は、自立学習における「教育活動」および「研究活動」の2つに重点を置き、神田外語グループ内外において、自立学習推進における研究活動および専門家の育成(トレーニング)ハブとなることを目的としています。また、SALCで提供する教育サービスおよび研究活動のさらなる発展を目指します。

Established in 2017, RILAE is a hub for learner autonomy-related research and professional development activities. RILAE coordinates research related to self-access language learning, language advising and the promotion of language learner autonomy. In addition, it provides education in those areas, specializing in initial and ongoing advisor training. Through the research and education activities and the dissemination of our work, we aim to further develop education services and research activities provided by the SALC.

活動報告 / Activity Report

RILAEでの詳細な活動は研究所HPをご確認下さい。
You can check details of RILAE’s activities from the link below.

『Relay Journal』(研究所紀要)

研究の成果を年2回発行の研究所紀要にまとめています。以下のリンクからご覧頂けます。
RILAE publishes issues of “Relay Journal” in September and January.

自立学習教育研究所(RILAE)組織

所長 / Director Joanne Mynard (SALCディレクター・教授)
講師 加藤 聡子

お問い合わせ先

神田外語大学 自立学習教育研究所

Research Institute for Learner Autonomy Education

〒261-0014 千葉県千葉市美浜区若葉1-4-1 神田外語大学8号館
TEL:043-273-1298
E-mail:rilae(@)kuis.ac.jp
※メール送信の際はカッコ( )を削除してください。