ボランティアセンター

ボランティアセンター(Volunteer Center)についてご紹介します。

ボランティアセンターは、1.スポーツ通訳・国際大会、2.地域貢献・国際交流、3.国際協力・国際開発を柱に、国際社会並びに地域社会の一員として貢献できる人財の育成を目的に設立されました。ボランティアセンターのボランティア教育支援とは、ボランティアを提供する側の一方的な奉仕活動(サービス)だけでなく、奉仕活動を通してそれを受ける側から、また活動自体を学ぶ(ラーニング)双方向的要素を含んでいます。ボランティアセンターは、学生に対し、ボランティア体験を通じて、国際社会並びに地域社会が抱えている様々な問題やニーズを発見・共有しながら、自ら考え行動する力を養い、学生の自立を促進し、成長する機会を増やします。

ボランティアセンターの理念

神田外語大学ボランティアセンター(以下を「ボランティアセンター」という。)のボランティア教育支援とは、ボランティアを提供する側の一方的な奉仕活動(サービス)だけでなく、奉仕活動を通してそれを受ける側から、また活動自体を学ぶ(ラーニング)双方向的要素を含んでいます。ボランティアセンターは、学生に対し、ボランティア体験を通じて、国際社会並びに地域社会が抱えている様々な問題やニーズを発見・共有しながら、自ら考え行動する力を養い、学生の自立を促進し、成長する機会を増やします。
ボランティアセンターは、ボランティア活動の中から学生が社会に出て必要な能力、
1.自立・主体的な行動力 
2.社会性、幅広い知識・教養
3.大学で学んだ知識を現場で活かす実践力
の向上を目指し、様々なボランティア活動に対する育成・支援を行っています。

ボランティアセンターの特徴

神田外語大学のボランティアは3つの柱に分類されます。
1.スポーツ通訳・国際大会
2.地域貢献・国際交流
3.国際協力・国際開発
大学で培った専門的な知識や技能を学外で活かす場を提供することで、学生の学習意欲向上を図ります。
また、ボランティア活動を通して学生の主体性、社会性、人間性を育みます。

ボランティアセンターの活動

1.神田外語大学の建学の精神『言葉は世界を繋ぐ平和の礎』に基づくボランティア精神の育成と普及
2.ボランティア活動を通じての人材育成と社会貢献
3.学内外のボランティア情報の紹介とその活動支援
4.ボランティア活動の記録とその広報活動支援

ボランティアセンター運営委員会

センター長 柳沼 孝一郎
学生委員長 布川 雅英
教務委員長 石居 康男
教職課程委員長 武田 明典
国際コミュニケーション学科 和田 純
イベロアメリカ言語学科 髙木 耕、松井 健吾
体育・スポーツセンター長 市瀬 良行
体育・スポーツセンター 朴 炡瑢(パク ジョンヨン)
事務局長 菅野 文博
広報部 寺田 誠
学生課 高瀬 雄一郎
教務課 平原 三生
国際交流課 柳田 知美
教務部・ボランティアセンター 羽鳥 岳裕
ボランティアセンター 實山 あゆみ、吉原 聡、松橋 亜矢、木谷 和夫

ボランティアセンター施設案内(6号館2階)

  • 1. Volunteer Center

    ボランティアセンター(Volunteer Center)

    ボランティアセンター(Volunteer Center)
    ボランティアセンターでは、学内外のボランティアの情報紹介やボランティア活動に関する相談、ボランティア団体活動支援、ボランティア保険加入の手続きなど、さまざまな支援を行なっています。

    「自分にできるボランティアを見つけたい!」「ボランティア活動をしてみたいけどどうやって探したらいいか分からない」と悩んでいる学生の皆さん、お気軽にボランティアセンターにお越しください。

  • 2. Office for Volunteer-Interpreter Promotion at Sports Events

    スポーツ通訳ボランティア推進室 (Office for Volunteer-Interpreter Promotion at Sports Events)

    スポーツ通訳ボランティア推進室(Office for Volunteer-Interpreter Promotion at Sports Events)
    スポーツ通訳ボランティア推進室は、国際的なスポーツイベントに携わる機会を学生に提供することで、その実践の場において言語の運用能力や社会性を育み、そして人間性を高め国際社会に貢献できる人財を育成しています。

    スポーツ通訳ボランティア推進室

  • 3. Volunteer Activity Area

    ボランティア活動エリア(Volunteer Activity Area)

    ボランティア活動エリア(Volunteer Activity Area)ボランティア活動エリア(Volunteer Activity Area)
    ボランティア活動エリアは、ボランティア活動をする団体やボランティア関連の作業スペースおよびミーティングスペースです。ボランティア団体用のキャビネットも用意していますので、ぜひ活用してください。

    6号館前のKUIS Gardenの緑を望むミーティングスペースはナチュラルな仕様になっていますので、お洒落なカフェにいるような感覚で快適に過ごせます。

    食事は昼休み(12:10~13:10)のみOK! それ以外の時間は、ふたがついている飲み物(ペットボトル、水筒)のみOK!

    【利用方法】 ボランティアセンターカウンターにて「活動スペース予約票」への記入をして下さい。昼休み(12:10~13:10)の使用は予約が必要です。その他の時間帯は予約は必要ありません。

    ・昼休み(12:10~13:10) 前日までにボランティアセンターカウンターにて要予約。ただし、空いていれば予約なしでも使用可。

    ・昼休み以外 予約不要。 ただし、予約票への記入は必要。

  • 4. ボランティア情報ラック

    ボランティア情報ラック

    ボランティア情報ラックボランティア情報ラック
    ボランティア募集の情報、外部団体の情報誌やイベントのチラシなどを自由に閲覧することができます。

    「センター内閲覧専用」でなければ、資料を自由にお持ちいただくこともできます。

    Campus webには掲載されないボランティア募集の情報やイベント情報もありますので、ぜひチェックしてみてください。

  • 5. ボランティア掲示板

    ボランティア掲示板

    ボランティア掲示板
    6号館の階段を上がった左側に、ボランティアセンターの掲示板があります。

    Campus webには掲載されないボランティア募集の情報やイベント情報もありますので、ぜひチェックしてみてください。

センター長からのメッセージ

神田外語大学ボランティアセンター長
神田外語大学副学長/
国際コミュニケーション学科主任
柳沼 孝一郎(Koichiro Yaginuma)

KUISの心で、絆の輪と和を紡ぐ

ソチ冬季オリンピックの感動と興奮が覚めやらぬ今、思い起こされるのは、長野オリンピックや日韓共同ワールドカップでの神田外語大学学生諸君のボランティア活動における活躍ぶりです。

本学はこれまで、学生諸君を中心に、学内外や地域社会そして国内および国際協力など国外において数多くのボランティア活動に従事して参りました。ボランティア活動は多様化し、幕チャリ、浜風祭、幕張新都心賑わいづくり研究会学生部、幕張メッセの各種イベント、千葉国際駅伝等の各種スポーツ通訳ボランティア、東日本復興教育支援ボランティア、児童英語ボランティア等々、多岐にわたっています。W杯ブラジルとリオデジャネイロ・オリンピック、国際見本市さらに2020年の東京オリンピック・パラリンピックでのボランティア活動も多方面から大いに期待されているところです。

本学の建学の精神に基づく真の国際人たらんとし、日々、研鑽を積む神田外大生の高度なコミュニケーション能力と行動力、そしてKUIS・SMAP(すてきで、魅力的な、あなたのパートナー)の心をもって、人と人との絆の輪を紡ぎ、国・地域間の和をつなぐボランティア活動を通して地域社会づくりと国際交流に貢献し、感動と躍動感あふれる豊かなキャンパスライフを体感しつつ、その熱き思いを国際都市千葉・幕張から世界に発信し、学生力すなわち社会人力を養っていただくよう切に願ってやみません。

センタースタッフからのメッセージ

實山あゆみ
(Ayumi Jitsuyama)
英米語学科2012年度卒業、浜風委員会/ラクロス部所属、The University of Iowa留学、第9回アジアAAA野球選手権大会通訳ボランティア参加

在学生の方へ

こんにちは。ボランティアセンター職員の實山(ジツヤマ)です。

突然ですが皆さんに質問です。

大学生活4年間で何をしたいですか?
大学生活4年間で何ができますか?
大学生活4年間でどのように成長したいですか?
4年という歳月は長いようで本当にあっという間です。

教室だけが学びの場ではありません。

ボランティア活動を通して様々な人々に出逢い、何かの「気づき」になり、
皆さんの「成長」のきっかけになればと思っています。
皆さんが大学で学んでいることが、地域で、社会で、そして世界で活かせる舞台がたくさんあります。
皆さんの「何かやってみたい!」「大学で学んだことを活かして社会に貢献したい!」
「ただ純粋に人の笑顔がみたい!」というような様々な想いをボランティアセンターは応援します。

いつでもお気軽にボランティアセンターの窓口にお越し下さいね。

外部団体の皆様へ

初めまして、ボランティアセンターの實山と申します。
学生ボランティアを必要とする皆様のニーズと学生を繋ぐコーディネーターをしております。
本学は外国語大学として英語、中国語、韓国語、タイ語、ベトナム語、インドネシア語、スペイン語、ポルトガル語を学んでいる学生、そして各国からの留学生が在籍しております。各専攻言語や専門知識を生かした通訳、翻訳ボランティアや国際交流関連のボランティアの他、大学生の若いエネルギーや創造性を生かした地域活性化のボランティアにも積極的に取り組んでおります。本学ではボランティア活動を教育の一環として捉えており、学内だけではなく学外での活動から学び、自ら考え行動する主体性を持った人材を育成します。
少しでも本学学生が皆様のお役に立てることがございましたらお気軽にお声がけください。

お問い合わせ先

神田外語大学 ボランティアセンター

Volunteer Center

〒261-0014 千葉県千葉市美浜区若葉1-4-1 神田外語大学6号館2階
TEL:043-273-1337
FAX:043-273-5461
E-mail:volunteer-center(@)kanda.kuis.ac.jp
※メール送信の際はカッコ( )を削除してください。