2020年度後期授業終了時のオンライン授業に関する学生アンケート集計結果について

4月27日より、本学にとって初めての試みである全科目オンラインによる授業が開始され、皆様のご協力により1月23日をもって後期授業を無事に終了することができました。心より御礼申し上げます。後期授業全体を通して、授業の状況や通信状態、オンライン授業をより良くするためのアイディアなど、全学部生を対象に下記の要領でアンケートを実施しました。まずは選択式項目の集計結果を皆様に共有致します。

ご協力くださった皆様に感謝申し上げます。頂いたご意見は全学で共有し、より良い授業と学習機会が提供できるよう継続的に教員・学生からの意見を収集し、改善につなげて参ります。

アンケート実施期間:2/1(月)~ 2/7(日)
対象:外国語学部全学生
告知方法:キャンパスウェブにフォームへのリンクを掲載
実施方法:Google フォーム
回答数:364名(回答率:9.1%)※少数第二位で四捨五入
*本アンケートの回答データは、個人が特定されないかたちで利用致します。また、学生の成績等に影響を与えることはありません。
※3月23日追記
自由記述形式でコメントを頂いた「オンライン授業の改善点」についてとりまとめ、改善すべき点を洗い出し、改善策とともに3月23日に全教職員に共有するなど、授業改善に向けた取り組みを行っております。下記のリンクより目を通して頂けますと幸いです。

神田外語大学
Innovation KUIS
オンライン授業支援チーム


なお、2021年度は、新型コロナウイルスの感染状況が急変し、国から休校要請等がないかぎり、対面形式での授業を再開する予定です。ただし、授業によっては、オンライン形式を継続するものもあります。(新年度の授業実施方針等について)オンライン授業用ツールの利用やインターネット接続状況、施設の利用については、下記の情報をご確認ください。

大学施設の利用を希望する学生

春期休暇中も、教室や各学習施設等(自動証明書発行機、キャリア教育センター、メディアプラザ、ASC、図書館、MULC、SALC)の利用が可能です。2020年度中は、利用の際に事前予約が必要です。なお、後期授業期間と営業時間が異なります。詳細は、CampusWeb トップページ(ログイン前)の Information「各学内施設の利用時間と予約について / Usage Hours and Reservation Links for Campus Facilities」をご確認ください。

対面授業を行う教室の感染症拡大予防対策に不安のある学生

キャンパスで実践している対策についてまとめた下記ページをご覧ください。現在取り組んでいる感染予防対策を継続したうえで、今後も効果の高い取り組みを迅速に取り入れて参ります。

オンライン授業用ツールや受講のための機器・インターネット接続で困っている学生

オンライン授業支援チームのお問い合わせ受付フォームへご相談ください。

その他、困りごとがあるが問い合わせ先が分からない学生

事務局各部署へのお問い合わせ先を一覧にまとめています。

その他の学習支援・サポートについて

具体的な新学期の日程や新たな予防対策の情報、新学期の授業開始に向けた支援の情報は、CampusWeb を通じて随時案内してまいりますので、定期的に確認するようにしてください。また、春期休暇中も、各学習支援施設の利用が可能です。
CampusWeb トップページ(ログイン前)の Information「各学内施設の利用時間と予約について / Usage Hours and Reservation Links for Campus Facilities」をご確認ください。

学習支援ツールについて(用語解説)

  • ・Campus Web
    各授業のシラバスや休講・教室変更、成績、学生個人宛てのお知らせ等の学内情報を閲覧するための学内ポータルサイトで、履修登録もここから行います。

  • ・Google Classroom、Moodle
    授業ごとの資料共有や課題提出を行うためのプラットフォームです。

  • ・Zoom
    Skype、LINEのようにオンラインでビデオ会議を行うためのツールです。リアルタイム型の双方向授業をオンラインで行う際に使用します。

神田外語大学 Innovation KUIS
学長室・オンライン授業支援チーム

ニュースカテゴリ