NHKラジオ・まいにちスペイン語「すばらしきラテンアメリカ」12月号が開講 !!

10月から2020年3月までの半年間、ラテンアメリカの歴史、文化、社会、人々の暮らし、そして多様性を紹介する講座です。

本学イベロアメリカ言語学科スペイン語専攻の柳沼孝一郎教授とシルビア・ゴンサレス教授が担当するNHKラジオ・まいにちスペイン語(応用編)「すばらしきラテンアメリカ ¡Américas fantásticas!」の12月号の開講です!10月に開講、11月までのメキシコ編から3か月目に入ります。

12月号は、1. キューバのハバナ※とサンティアゴ・デ・クバ
2. グアテマラ(古都アンティグア、マヤ伝統の村チチカステナンゴ)
3. 中央アメリカの旅
4. コスタリカ
5. パナマ・シティとパナマ運河
そして特集はノーベル平和賞受賞者でマヤ族出身のリゴベルタ・メンチュウ:未来へのメッセージ、という盛りだくさんの内容です。

●放送は木曜日と金曜日、7:15~7:30(再放送は木・金14:45~15:00)です。
●インターネットで番組が聴けます。NHKラジオ「らじる★らじる」です。
※首都ハバナにある国立ハバナ大学と本学は学術協定を締結し、毎年2月に短期研修を実施しています。2019年の本年度第4回には10名の本学学生が派遣されます。

ハバナ市を臨む

ハバナ革命広場

ハバナボデギータ

ヘミングウェイ

ハバナ大学正門

関連リンク

ニュースカテゴリ