NHKラジオ・まいにちスペイン語「すばらしきラテンアメリカ」が開講 !!

本学イベロアメリカ言語学科スペイン語専攻の柳沼孝一郎教授とシルビア・ゴンサレス教授が担当するNHKラジオ・まいにちスペイン語(応用編)「すばらしきラテンアメリカ ¡Américas fantásticas!」が開講されました。
10月から2020年3月までの半年間、ラテンアメリカの歴史、文化、社会、人々の暮らし、そして多様性を紹介する講座です。

10月号は、メキシコシティのソカロ広場、国立宮殿、テオティワカンのピラミッド、常春の町クエルナバカ、魅惑の町タスコ、アカプルコ、そしてトピック「テオティワカンの宇宙観」を紹介しました。
11月号は、メキシコの工業都市モンテレイ、タパティアの真珠グアダラハラ、ユートピアの大地ミチョアカン、先住民インディヘナの世界オアハカ、チアパスの日系人を訪ねて、白亜の街メリダ、トピック「ベニト・フアレス:偉大なる政治家」という盛りだくさんの内容です。

●放送は木曜日と金曜日、7:15~7:30です。
●インターネットで番組が聴けます。NHKラジオ「らじる★らじる」です。

関連リンク

ニュースカテゴリ