活躍するKUIS在外公館派遣員たち(Vol.25/アイルランド)

“活躍するKUIS在外公館派遣員たち”というテーマで、赴任中または帰国後の様子を紹介するシリーズ第25弾。

元在アイルランド日本国大使館派遣員の小林瑞季さんをご紹介します

小林瑞季さん(英米語学科2016年3月卒業)

大学3年生の時に派遣員を志し、民間企業への就職活動と並行して派遣員の試験に臨みました。途中、インターンシップとして在京ベネズエラ大使館にもお世話になりました。最終的に、卒業と同時に派遣員としてアイルランドに赴任させていただくこととなりました。

アイルランドは、天気の変化が激しく、1日に四季がある国といわています。よく虹がでるので、雨の後はよく虹を探していました。アイルランド人は、とても愛情深く穏やかで、外国人を快く受け止めてくれる優しい方々です。そのようなアイルランドという素敵な国で、派遣員として2年勤め学び得た経験は、その後の人生に大きな影響を与えてくれました。任期中、大小様々なトラブルにも直面しましたが、その経験に育てられ、精神的にも強くなりました。任期満了後も、また派遣員に戻りたいと思い返すほど、派遣員として得た経験には感謝しています。

大使館では官房班に所属し官房業務や便宜供与等を行なっていました。特に、2017年は日アイルランド外交関係樹立60周年の記念の年であったことから、日本文化作品の巡回展の出展やレセプションの開催等々、様々な関連行事に携わる機会に恵まれました。他にも、要人のアイルランド訪問の受け入れ、近隣国への応援出張、外交団のチャリティバザーへの出展等々、大変ながらもやりがいのある行事に楽しみながら臨ませていただきました。

アイルランドでの生活は、大使館の皆さんとフルマラソンに参加したり、友人と乗馬をしたり、美術館に行ったりと充実していました。笑った事件は、高速道路を走っていたら前方から羊の群れが現れたことです。日本では中々目にしない光景です。

アイルランド(Ireland)

【外務省HP/一般事情より】
1. 面積:7万300平方キロメートル(北海道より一回り小さい)
2. 人口:約492万人(2019年アイルランド中央統計局推計)
3. 首都:ダブリン
4. 言語:アイルランド語(ゲール語)及び英語
5. 宗教:約78%がカトリック教徒(2016年アイルランド国勢調査)

ニュースカテゴリ