2019年11月1日(金)~14日(木)神田佐野文庫企画展「長崎屋の二階 ―シーボルト以前の蘭学開花―」開催(事前申込不要・参加費無料)

神田佐野文庫企画展
「長崎屋の二階 ―シーボルト以前の蘭学開花―」

1823年に来日したシーボルトが日本研究に大きな成果を上げられたのは、文政期(1818~1829)に通詞や蘭学者の語学力が飛躍的に向上し、江戸・大阪・京都など各地に蘭学知識やオランダ趣味が流行していたからです。
オランダ商館長一行の定宿であった日本橋の長崎屋は、とりわけ文政期に日蘭文化交流の拠点となりました。本展示では、長崎屋の二階を描いた新資料「長崎屋宴会図」(文政5年 1822、桂川甫賢筆)を中心に、シーボルト来日以前の蘭学開花に光をあてます。

同時開催

事前申込不要・参加費無料・一般来場歓迎

【講演会】日本研究所主催
「長崎屋宴会図を読む」
日時:2019年11月14日(木)16:30~18:00(5限)
場所:4号館4-101教室

【展示会】附属図書館主催
日時:2019年11月1日(金)~14日(木)10:00~16:00 ※日曜日は休館
場所:7号館附属図書館 グループ室5

《監修・講師》
神田外語大学日本研究所客員教授
京都大学名誉教授
松田 清 先生

お問い合わせ先

神田外語大学 日本研究所

The Research Institute for Japanese Studies

〒261-0014 千葉県千葉市美浜区若葉1-4-1 神田外語大学1号館3階(1-323)
TEL:043-273-1389
FAX:043-273-1483
ニュースカテゴリ