ホストタウンボランティア:チュニジア人音楽家の小学校訪問に2名の在学生が語学サポートボランティアとして同行しました

2019年8月30日(金)、チュニジア共和国と江戸川区内小学生が音楽交流会を開催し、2名の在学生が語学サポートボランティアとして同行しました。
江戸川区は、チュニジア共和国パラリンピック委員会と東京2020パラリンピック競技大会における同国代表選手の事前キャンプに関する覚書を締結したことから、今回チュニジア共和国から演奏家を招き、同国の伝統音楽を通じた交流会が初めて開催の運びとなりました。

在学生たちの主な役割として、チュニジア音楽家の英語・フランス語による語学サポートを行いました。子供たちがチュニジアを身近に感じられる手助けができ、在学生たちは誇らしげでした。また、今回のホストタウンボランティアの取り組みを通して、言語運用能力はもちろん多様性や異文化理解力を高めるよい実習となりました。


主  催:内閣官房東京オリンピック・パラリンピック推進本部事務局
日  程:2019年8月30日(金)
活動内容:チュニジアの音楽家が江戸川区等での交流事業を実施するにあたり、学校訪問や江戸川区のオーケストラとのコラボなどに同行し語学サポートを行う
参加者数:2名

参加学生の活動報告より

  • 自身の留学経験から日本に訪日される海外ゲストをもてなしたいと思い、このボランティアに応募しました。これからも様々なことに挑戦し、自分の語学力をさらに伸ばせるよう努力したいと思います。

関連リンク

ニュースカテゴリ