ドキュメンタリー映画 感想文コンクールで本学在学生が優秀賞(学生の部)を受賞

株式会社アジアンドキュメンタリーズが開催した「ドキュメンタリー映画感想文コンクール」において、本学国際コミュニケーション学科国際コミュニケーション専攻3年の鈴木 笙太さんが優秀賞(学生の部)を受賞しました。本コンクールへの応募は、本学アジア言語学科教員による研究演習(ゼミ)の課題として、ゼミ生全員で取り組みました。このコンクールは、アジアの相互理解を深める機会をつくりたいと、募集期間中に配信された55本のドキュメンタリーを対象にしたもので、応募総数は193作品(学生の部137作品、一般の部56作品)でした。3月9日(土) 東京・原宿のミニシアター「CAPSULE」において表彰式が開催されました。

【優秀賞】(学生の部)を受賞

アジアンドキュメンタリー 受賞されたみなさん

関連リンク

ニュースカテゴリ