マクハリプラス「食べ歩きウォークラリー」に14名の学生が運営補助ボランティアとして参加しました

2022年2月23日(水・祝)、「地域活性化」「商店街を盛り上げる」ことを目的に、幕張ベイタウン商店街主催の「マクハリプラス『食べ歩きウォークラリー』」が開催されました。
今回のボランティアは、先日幕張ベイパークで開催された「MAKUHARI BAY-PARK FESTA」での本学学生の運営ボランティアとしての姿勢をご評価くださったNPO法人幕総クラブさまのご依頼により実現しました。

主な活動内容は、イベントの会場設置・撤収、ウォークラリーの各ポイントにて参加者へクイズの出題や答え合わせでした。学生たちは、クイズを出しながら参加者の方々との会話を楽しみ、また自身も幕張地域について知る機会となり、地域密着型のボランティアの魅力を思う存分感じることができる活動となりました。
学生の感想で多く耳にしたのが、地域住民の方々の優しさや温かさでした。
「地域住民の方々の和やかで幸せそうな様子や雰囲気を感じ取ることができた」
「参加者だけでなく通りすがりの人にも、『寒い中お疲れ様』と声をかけていただくことが多くあった」

また、大学がある幕張についてもっと知りたいと参加した学生は、幕張地域の魅力を改めて知り、また幕張でボランティアがあれば是非参加したいと話してくれました。

ボランティア参加者のほとんどが違う学年で初対面でしたが、学生同士話も弾み互いに協力し合い、楽しく活動できたという声を多く聞くことができました。

関連リンク

ニュースカテゴリ