交換留学中の学生との座談会がオンラインで開催されました

座談会の様子
授業についての回答の様子

12月10日(金)、本学外国語学部アジア言語学科韓国語専攻より現在韓国に交換留学生として派遣されている3名の学生と、留学を希望している同専攻の学生約25名とのオンライン座談会が開催されました。
当日の司会進行は、国際交流に携わる学生団体 KUIS グローバルアンバサダー(KGA※)の学生が務め、学生だけの和やかな雰囲気で進められました。

 

留学中の学生の自己紹介から始まり、事前に集めた質問に留学中の学生に回答してもらう質問会を実施し、最後に自由懇談の時間を設けました。

 

事前に行ったアンケートでは、留学先での授業内容や履修計画のこと、現地での交流や生活のこと、留学前の準備や入国後の隔離生活のこと、コロナ禍で気をつけるべきこと、就職活動のことなど、多くの質問が寄せられました。質問会では司会進行のKGAの学生がまとめた質問項目に対して、留学中の学生がひとつひとつ丁寧に回答しました。
また、自由懇談の時間でも質問や感想は尽きず、これから留学をしようとする学生は、現在留学中の学生から実際の現地の様子を直接聞くことができ、非常に有意義な会となりました。

 

参加した学生からは「和やかな雰囲気を作ってくださったので質問しやすかった。」「自分も留学できるよう、日々の勉強を頑張りたい。」「コロナ禍という特殊な状況での留学生活について、心境や日常を知ることができた。」などの声が聞かれました。

 

※「KUISグローバルアンバサダー(KGA)」
神田外語大学国際戦略部のサポートのもと、学生が主体となって留学支援・国際交流イベントを企画・運営する活動です。

 

【交換留学生派遣中の大学(韓国語専攻)】
・韓国外国語大学校(韓国ソウル)
・漢陽大学校(韓国ソウル)

関連リンク

ニュースカテゴリ