本学の在学生が第39回全日本学生ポルトガル語弁論大会で優勝しました

2021年11月20日(土)に京都外国語大学にて「第39回 全日本学生ポルトガル弁論大会」が開催され、本学イベロアメリカ言語学科ブラジル・ポルトガル語専攻からは加藤明楠さん(4年)、渡辺風香さん(4年)、小林優佳さん(3年)、片岡慶吾(3年)さんの4名が参加しまして、優秀な成績をおさめました。

受賞結果

優勝◇駐日ポルトガル大使杯
加藤 明楠さん(4年)
テーマ「どっちが大事?心の選択と社会のルール」
入賞◇駐大阪ポルトガル名誉領事賞
渡辺 風香さん(4年)
テーマ「石の道に咲く花」
入賞◇京都ラテンアメリカ文化協会賞
小林 優佳さん(3年)
テーマ「美味しいクレープ」

1.主 催:京都外国語大学

2.後 援:駐日ポルトガル大使館、駐日ブラジル大使館、カモンイス院、マカオ大学、駐京都ポルトガル名誉領事館、駐神戸ポルトガル名誉領事館、駐大阪ポルトガル名誉領事館、京都新聞、京都ラテンアメリカ文化協会

3.参加大学:南山大学、拓殖大学、天理大学、常葉大学、同志社大学、関西学院大学、京都外国語大学、神田外語大学

関連リンク

ニュースカテゴリ