「第1回チバテレ4時間リレーマラソンin MAKUHARI」に24名の在学生が運営補助ボランティアとして参加しました

2018年11月10日(土)、チバテレ主催による「第1回チバテレ4時間リレーマラソンin MAKUHARI」がZOZOマリンスタジアム(千葉市美浜区)にて開催され、24名の在学生が運営補助ボランティアとして参加しました。

種目は、1チーム4~10人でたすきをつなぎスタジアム特設コース(1周約1.5km)を4時間でどれだけ周回できるかを競う「4時間リレーマラソン」と、スタジアム特設コース(約1.5km)を家族で走る「ファミリーラン」の2種類があり、在学生達は給水所で出場選手のサポートや、会場内の観客誘導などの安全管理のサポートを行いました。

また、4時間という長丁場を助け合いながらたすきをつなぐランナー達や、声を掛け合いながらゴールを目指す親子ランナー達に、積極的に大きな声で声援を送り、ランナーのみなさんを勇気付けていました。

恵まれた天候の下、出場選手もボランティアとして参加した学生達も「絆」を感じ、1日を清々しい気持ちで過ごすことができました。

関連リンク

ニュースカテゴリ