「幕張BAY-PARK Welcome Garden Party」に13名の在学生が運営補助ボランティアとして参加しました

2021年6月5日(土)、一般社団法人幕張ベイパークエリアマネジメント(B- Pam)主催の「幕張BAY-PARK Welcome Garden Party」が若葉3丁目公園(千葉市美浜区)にて開催され、本学の在学生13名が運営補助ボランティアとして参加しました。

本イベントは、千葉市の100周年記念事業に認証されており、千葉市の方針に則り徹底したコロナ感染症対策の元、安全安心の上イベントが開催されました。

幕張BAY-PARKで過去にボランティア活動を経験した学生が「ぜひ今回も」と参加する姿が多くみられました。「みんなで協力して地域を盛り上げていこう」という雰囲気や地域の方々の温かさに触れることで幕張BAY-PARKという街に魅了され、次は自分の住んでいる地域の活性化に取り組みたい、と熱意を語ってくれる学生もいました。
また、コロナ禍の中いろんな人と実際に触れ合いながら地域貢献できるボランティアはとても貴重だという声も聞かれました。

在学生たちは、会場の設営・撤収補助や検温受付、および清掃補助の役割を担いました。

「コロナ禍でこのようなイベントを無事に成功させることは、普段行うより何倍も難しく大変なことだと思ったけれど、地域の皆様のイベント成功を願う気持ちを感じたり、大人から子供まで幅広い年代の来場者が楽しんでいる様子を見て、自分たちの活動にやりがいを感じました」という感想を聞くことができました。また、「ありがとう」「しっかり水分とってね」とお声がけされているスタッフの方々の姿を目にし、自分も周りの人への感謝の気持ちや気遣いを忘れずに生活していきたいと思ったそうです。

コロナ禍で様々な制限のある日常が続いていますが、その分、今まで気が付くことができなかった日常のありがたさや人々の温かさを改めて感じることができ、在学生たちにとっても、得るものが多い活動となりました。

関連リンク

ニュースカテゴリ