神田外語大学大学院 言語科学公開講演会 中級で「できる」ことを増やすための授業デザイン -「まるごと 日本のことばと文化 中級(B1)」から -

公開講演会内容

日時:
2018年7月28日(土)15:00~16:30

講演者:
藤長 かおる 氏(国際交流基金日本語国際センター専任講師)

会場:
神田外語大学2号館 2-201
(JR海浜幕張北口から徒歩15分)
アクセス

参加費:
無料(事前申込不要)

使用言語:
日本語

対象:
言語研究、言語教育に関心をお持ちの方

概要:
一般成人を対象とした中級の日本語のクラスで、実際の場面で使える日本語のコミュニケーション力を養成するためにはどんな活動が必要なのかについて一緒に考えることがこの講演会の目的です。 「まるごと 日本のことばと文化 中級1(B1)」「同 中級2(B1)」は、中級段階の学習者が、教室外のさまざまな場面で日本語を使ってコミュニケーションできるように、生の日本語に立ち向かう力の養成を目指して開発された教材です。そのため、実際の日本語使用場面での課題遂行を授業の到達目標とすること、できるだけ自然で本物らしい日本語を使った素材で日本語を学習すること、わからない日本語もある中で日本語の限界はストラテジーで補って課題を達成する力を養うことなどを重視しています。 講演では、まず、教材開発の背景と、開発の枠組みとして使った「JF日本語教育スタンダード」について紹介します。次に、到達目標の設定からタスクの作成、タスクから言語項目の抽出へという教材開発の過程について簡単に説明します。そして、一緒に素材やタスクを見てもらいながら、その特徴や工夫を紹介していく予定です。

ご来場の皆様へ

この講演会でのビデオ録画やデジカメ撮影、および音声録音は禁止させて頂いております。また講演中は、スマートフォン、携帯電話の電源はお切りください。ご協力をお願い致します。
Please refrain from photographing and video or audio recording/transmission during this event. Also, please set your mobile phone to silent mode and refrain from using it during lectures. Thank you for your understanding and cooperation.

※同日13:30~14:30 同会場にて本学大学院 入試・カリキュラム説明会を開催いたします。

関連リンク