オンライン版「あすチャレ!Academy」を実施

2020年12月15日(火)、17日(木)の2日間、5限(16:30~)の時間帯に、オンライン版「あすチャレ!Academy」をZoomで実施し、本学在学生を中心に各日8名が参加しました。
オンライン版「あすチャレ!Academy」とは、日本財団パラリンピックサポートセンター主催のダイバーシティセミナーで、当事者講師の中から今回は現役パラアスリートの山本恵理さん(パラ・パワーリフティング女子55㎏級日本記録保持者)からのレクチャーで、障がい者やパラスポーツへの理解を深めることができます。

障がい別(視覚障がい、聴覚がい、上下肢障がい)に日常生活において置かれている状況をオンラインで体験したり、その場面に立ち会った際にどのように声をかけたらよいのかを学びました。質疑応答では、講師の山本さんに対して参加者から活発に質問があり、パラアスリートのパラリンピックへの思いや日頃の生活で考えていることなどを知ることができる良い機会となりました。

実施後のアンケートでは、「コミュニケーションをとる大切さを学んだ」という感想や、「障がいを持つ方の気持ちを知り、今後は勇気を出して声をかけたい」という明日に向けたチャレンジ精神も見られました。

本セミナーは、日本財団パラリンピックサポートセンター(パラサポ)が主催し、日本財団学生ボランティアセンター(Gakuvo)ご協力のもと実現することができました。この場を借りて、深く御礼を申し上げます。

関連リンク

ニュースカテゴリ