第14回ベトナム語スピーチコンテスト結果報告

2020年11月7日(土)に神田外語大学主催の「第14回ベトナム語スピーチコンテスト」が開催されました。今年度は新型コロナウイルス拡大防止のため、本学を会場としたオンライン配信での実施となりました。
国内の大学・高校・専門学校など計8校から約20名の参加者が出場し、カテゴリーAでは詩の朗読、カテゴリーB~Dでは所定のテーマに沿ったベトナム語のスピーチが披露されました。
休憩時間には神田外語大学の在学生によるオリジナルスライドショーが上映され、参加者はコンテストの合間にベトナムの文化や風景、街並みなどを楽しみました。
カテゴリーBでは、神田外語大学アジア言語学科ベトナム語専攻の高橋優さん(2年生)が1位に入賞しました。ベトナム語との出合いや、ベトナム人との係わりから実現できた成長、これからの人生への期待などをドラマチックに語りました。
カテゴリーCでは、同じくベトナム語専攻の梶原萌音さん(3年生)が見事1位に表彰されました。実際にベトナムで新型コロナウイルス流行に見舞われた経験を克明に、かつ具体性をもって語り、そこから感じた「相互愛」について述べました。また出身国を離れて暮らす人が非常時に感じる不安を的確に描写し、その解決策を論理的に提案しました。

本コンテストの結果は以下をご覧ください。

最優秀賞【スピーチ部門:カテゴリーB~D】

宮下真季(昭和女子大学)【カテゴリーD】

カテゴリーA【詩の朗読部門】

1位 新咲紅(神田外語学院) ※同点1位2名(五十音順)
1位 上杉梨紗(東京外国語大学)
3位 福田建(関東国際高等学校)

カテゴリーB【スピーチ部門】

1位 高橋優(神田外語大学)
2位 吉岡晟来(神田外語大学)

カテゴリーC【留学未経験者 3、4年生のスピーチ部門】

1位 梶原萌音(神田外語大学)
2位 青木斗夢(大東文化大学)

カテゴリーD【留学経験者 3、4年生のスピーチ部門】

1位 古川真穂(亜細亜大学)
2位 石川和宏(亜細亜大学)

【後 援】駐日ベトナム社会主義共和国大使館
【協 賛】イオン(株)、(株)ロッテ (あいうえお順)
【参加校】東京外国語大学・大東文化大学・大阪大学・昭和女子大学・亜細亜大学・関東国際高等高校・神田外語学院・神田外語大学

関連リンク

ニュースカテゴリ