活躍するKUIS在外公館派遣員たち(Vol.35/カナダ)

“活躍するKUIS在外公館派遣員たち”というテーマで、赴任中または帰国後の様子を紹介するシリーズ第35弾。

元在トロント日本国総領事館派遣員の大塚 真子さんをご紹介します

大塚 真子さん(英米語学科2018年3月卒業)

トロントでの派遣員生活

私は大学で学んだ言語を活かし、グローバルに活躍できる人材になりたいと思い派遣員を目指しました。カナダ最大の都市トロントから内定を頂き、嬉しい気持ちの反面、留学経験のない私にとって、2年間海外で働くことはとても不安でした。しかし、幸いなことに人に恵まれ、館員の皆さまのサポートもありすぐに生活に慣れました。私は総務班に所属し、便宜供与、配車、叙勲業務などを担当していました。その中でも一番の思い出は、トロントで行われたG7外相会合です。初めての大型ロジで、ホテルの予約から空港関連、配車の全てを担当したため、準備期間からとても忙しい日々を送ったことを覚えています。無事に会合が終わった時は味わったことのない達成感を感じました。また、G7シャルルボア・サミットと総理のオタワ訪問の際に応援出張に行かせていただいたことも、貴重な経験となりました。
プライベートでは、日本と変わらない生活ができ、ナイアガラの滝やオンタリオ湖をはじめとするカナダの大自然を満喫しました。休暇を使って他国に旅行に行くこともでき、充実した生活を送ることができました。

2年間の任期を終えて

2年間を振り返ると、辛いことよりも楽しかった思い出がたくさん蘇ってきます。帰国日は館内で大泣きしたほどトロントが大好きで、第二の故郷となりました。
帰国後は、国際交流に携わる仕事をしていましたが、現在は転職をして北米地域の調査業務を担当しています。トロントで学んだことを活かし、今後も社会貢献していきたいと思っています。

カナダ(Canada)

【外務省HP/一般事情より】
1. 面積:998.5万平方キロメートル(ロシアに次ぐ世界第2位、日本の約27倍)
2. 人口:約3,789万人(2020年1月カナダ統計局推計)
3. 首都:オタワ
4. 言語:英語、フランス語が公用語
5. 宗教:国民の3分の2以上(67.3%)がキリスト教徒(国民の約39%がローマ・カトリック)、約2割(23.9%)が無宗教(2011年カナダ統計局)

ニュースカテゴリ