施設の貸し出しについて

本学では、日曜、祝祭日に学外の機関、団体様へ教室の貸与を行っております(※)。

毎年、各種試験(資格・検定試験)等の会場として数多くの機関、団体様にご利用いただいております。利用をご希望の際は、以下の貸与要領をお読みの上、本学総務部にお問い合わせください。

※本学事務局閉局期間中(毎年異なりますのでお問い合わせください)、学内イベント等と重複しない場合のみの貸与となります。

はじめに(新型コロナウイルス感染症拡大防止対応について)

【施設利用者様へのお願い】
施設をご利用になるにあたり、次のとおり感染予防策についてご対応をお願いいたします。

ご利用期間・団体様にて検温機(装置)のご持参・設置をお願いします。

①感染リスクの拡散防止
●マスク着用の徹底
--入構の際は、必ずマスクを着用させてください。
●入構される方の体調管理・検温
--発熱(37.5℃以上)やせき等で体調がすぐれない方は入構できません。
●消毒液の用意・設置
--消毒液を使用しての手指消毒を徹底してください。
●手洗い励行
●利用者の把握
--利用者の連絡先を確実に把握することや接触確認アプリ(COCOA)のダウンロード促進等の具体的な対応をお願いします。

②密集の抑止
●ソーシャルディスタンスの確保
--受付や休憩時間の人と人との距離の確保や座席配置の間隔確保をお願いします。
●十分な換気
--窓や扉を開放し、換気に努めてください。

※新型コロナウイルス感染症に関する情勢に大きな変化が生じた場合は、施設貸出を取りやめさせていただく可能性がございますので、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

ご利用目的(貸与対象)

各種試験(資格・検定試験)等

利用の制限

以下に該当・関連する場合は、ご利用をお断りする場合がございますので、あらかじめご了承ください。
◆選挙及び選挙運動
◆政治運動または宗教活動
◆本学への入場に当たり金銭を徴収するほか学内で営利を目的の活動
◆上記以外でも本学が施設利用として不適当なものであると認めた場合

貸与期間・ご利用時間

貸与期間

4月1日から9月15日までの前期、9月16日から3月31日までの後期期間中の日曜日・祝祭日
※11月は入試前の施設メンテナンス月間に当たり、外部機関・団体様への貸与は行っていません。

上記にかかわらず、以下の場合・期間には、施設の貸与を行っていません。
◆本学の各種イベント(入学試験、入学試験予備日)、行事(オープンキャンパス、式典等)や不定期的な施設のメンテナンス日と重複する場合
◆改修が急遽必要となる場合
◆事務局の一斉閉局期間(ゴールデンウイーク、8月上旬から中旬、12月下旬から1月上旬※)。
※年度毎に閉鎖期間が変わりますので、詳細につきましては、お問い合わせください。

ご利用時間

午前8時~午後6時
※午前9時以前からご利用希望の場合は、ご相談ください。午後6時以降の貸与は行っていません。

貸与施設

1・2・3・4号館(各館内のIT機器備え付け教室は除く)

施設利用料金

別紙料金表に掲げる利用料、他諸経費5%、消費税(外税)をご納入いただきます。なお、利用時間が5時間以下の場合は半日、以上の場合は全日料金が適用されます。利用料は、ご利用日より1か月以内に本学指定の口座にお振込みください。振込手数料はご利用機関・団体にてご負担ください。

付帯設備

マイクを除き、視聴覚設備の貸与は行っておりません。

貸与備品

長テーブル、小型の看板等貸与できる備品がありますので、お問い合わせください。但し、ご利用日当日、前後で本学の各種用途で使用予定がある場合は、お貸しすることができません。

受付開始時期

新年度申込は、随時受け付けています。学内での貸与可否の決定、通知は利用日の月の約3か月前からになります。
例:12月1日利用⇒9月中利用日から
※3か月未満の申し込みにつきましては、理由の如何にかかわらず原則内部許可を申請できません。
例:12月1日利用⇒11月1日申し込み×

ご利用申し込み

①予約状況のお問い合わせ

本学総務部へ電話にてお問い合わせください。予約状況等の確認をいたします。
なお、特に本学施設を初めてご利用いただく場合は、ご利用申し込みの前に施設のご見学を行ってください。

②ご利用申し込み

本学指定の申込用紙「施設利用申込書」をご郵送もしくは直接総務部カウンターへご提出ください。

③事前打合せ

事前打合せをご利用日の1カ月前までにお願いしております。

④利用料金のお支払い

本学施設ご利用後に、本学より請求書をお送りしますので、振込期日までにお振込みください。振込手数料はご負担ください。

厳守・免責事項項

施設の利用責任者は、以下の事項を厳守いただきますようお願いいたします。
◆許可した目的以外に利用しないこと
◆事故防止に関し充分に注意を払い、利用中に生じた事故については、全責任を負うこと(「レクレーション保険」に類する保険に加入されることをお薦めいたします)
◆利用施設、備品等を汚損、破損、または紛失した場合は、その損害を弁償すること
◆利用に際しては、事前の打ち合わせを受け、本学事務局の指示に従うこと

また、以下の事項につきましても、ご利用に当たり予めご了承いただくことをお願いしております。いずれかにご了承いただけない機関・団体様には、本学施設を貸与することはできかねます。
◆本学がご利用許可を出した後、貸与日までの間、施設設備上の何らかのトラブル(施設的に重大な事故が発生ることを含め)や自然災害が発生、そのために改修の必要性が生じ、当初予定されていた教室のご利用が難しくなる場合があること。
◆利用許可を出す際の通知は、その時点で貸与可であるということであり、実施日間際になって貸与不可となる可能性も含まれていること。
◆試験当日、運営側職員(含アルバイト)、受験生、或いは運営自体に何らかの不慮の事故、事態が生じた場合でも、本学は一切の責任がないこと。
◆ご利用日当日に、グラウンドや学内多目的スペースでは、学生他による使用が予定される場合があり、その場合は、学生の歓声や騒音等が発生する可能性があること。その様な場合も、学生の本学施設利用を最優先する基本方針から、本学学生団体に対して活動を制限する趣旨の何らかのご依頼は一切されないこと。

お支払方法

請求書をご郵送いたします。期日までにお振込みください。振込手数料はご負担ください。

利用許可の取り消し

施設の利用許可後、または利用中も以下に該当する場合は、利用許可を取り消し、または利用の中止を求めることがあります。
◆自然災害が利用日前、または利用中に発生した場合
◆本学が緊急に利用許可を出した施設を使用しなければならない必要が生じた場合
◆利用日前に何らかの施設のトラブル、備品の故障等が発生し、利用を許可することで重大な事故や施設・設備・備品の破損を招く可能性がある場合
◆利用者が厳守事項に違反した場合
◆社会通念上、利用者への貸与が相応しくないと判断した場合

利用のキャンセル

一度利用許可を出した後は、キャンセルはできません。ただし、以下に該当する場合は、事前に申し出ることで利用をキャンセルすることができます。
◆見込んでいた受験者や参加者を集めることができず、本学を会場とすることができなくなった場合
◆その他やむを得ない事由によりキャンセルをせざるを得なくなった場合
◆本学が利用の許可を取り消した場合

利用上の注意

◆授業等の関係上、利用日前日からの設営・準備などはできません。
◆利用許可を受けた施設・エリア以外への立ち入りは禁止します。
◆壁・ドア等へのセロテープ、ガムテープ等壁が傷む備品による貼り紙は、原則禁止します。
◆本学設置のゴミ箱の使用は禁止します。ゴミ類は全て利用機関・団体様によりお持ち帰りください。
◆学内全エリアは禁煙となっております。
◆受験生、参加者用の駐車場は原則用意しておりません。

お問い合わせ先

神田外語大学 総務部

〒261-0014 千葉県千葉市美浜区若葉1-4-1 神田外語大学1号館2階
TEL:043-273-1322(祝日・休校日を除く月~金 9:00~17:30)
FAX:043-273-2220
E-mail:somu(@)ml.kuis.ac.jp
※メール送信の際はカッコ( )を削除してください。