本文のエリアです。

神田の学びの特色


神田では、時代に求められる人財を育成するため、4つのポイントに重点を置き、専門的かつ実践的な授業を展開しています。

  • 1.言語+α

    真の言語を学ぶためには、その国の背景までを総合的に学ぶ必要があります。神田では、各国と地域の歴史や文化、政治経済などの教養を専門的に学べる4つの研究コースを用意。また、英語+もう一つの外国語を徹底的に学ぶダブルメジャー(※)も導入しており、これは日本の大学では初の試みです。

    ※ダブルメジャーは専攻により異なります。

  • 2.少人数

    神田の授業はどれも少人数制が基本です。少人数だから先生との距離も近く、わからないところがあればすぐに聞けるので、着実に実力をつけることができます。もちろんクラスメイトとの距離も近いので、自然とコミュニケーションも活発になり、互いに刺激し合いながら成長していくことができます。

  • 3.参加型

    神田では、自ら授業に参加し学ぶ姿勢を持つことを大切にしています。自分の考えや研究したことをプレゼンテーションする機会も多く、考えをまとめて、人に伝えることが自然とできるようになっていきます。ここで身につけた力はあなたが社会に飛び出した後にも、必ず役に立つものとなるでしょう。

  • 4.実践的

    神田の授業は、単に言葉が話せるようになったり、知識を増やすためにあるのではありません。外国人教員から、生きた言葉を学ぶこと。そして、企業で働いた経験を持つ先生から、ビジネスについて教えてもらうことなど。すべては、実社会で使える実践的な力をつけてもらうことを大切にしています。

  • オープンキャンパス・個別学内見学
  • 世界就職
  • 入試情報
  • 資料・願書請求


ページの先頭へ