プトラ大学およびスインバーン大学(共にマレーシア)とのスタディ・ツアー実施に関する合意文章をいただきました

神田外語大学は、グローバル・リベラルアーツ学部で1年次前期に全員が参加する海外スタディ・ツアーの候補地であるプトラ大学(Universiti Putra Malaysia〈UPM〉)およびスインバーン大学(Swinburn University of Technology Sarawak Campus)からスタディ・ツアー実施に関する合意文書を交わしました。
プトラ大学(Universiti Putra Malaysia〈UPM〉)は、マレーシアの首都であるクアラルンプールの近郊に広大なキャンパスを有する、学生数3万人を擁する国立の総合大学です。ここでは、他民族国家であるマレーシアの宗教や生活様式の多様性や、都市と地方の経済格差など、様々な多様性を学ぶことができます。
もう1か所の研修予定先であるスインバーン大学(Swinburn University of Technology Sarawak Campus)は、マレー半島から海を渡ったボルネオ島に位置する大学です。ここでは、豊かな自然が近くにあることから、生物の多様性や熱帯雨林の再生など地球的規模の課題に取り組む体験を行うことを検討しています。

Photo Gallery

ニュースカテゴリ