2019年度「7大学連携スポーツ・リベラルアーツ講座」開講のお知らせ(11月30日、12月1日開催)

7大学:神田外語大学、慶應義塾大学、上智大学、筑波大学、東京大学、立教大学、早稲田大学

7大学連携 スポーツリベラルアーツ講座

7大学連携スポーツ・リベラルアーツ講座
-スポーツを通じた社会貢献-

本講座は、オリンピック及びパラリンピック、そしてスポーツやその関連分野に興味のある学生を対象に、「グローバル社会におけるスポーツの多様性」「東京2020大会意義や21世紀のスポーツ」という2つのテーマで講座を開設。2018年度の開催に引き続き、7大学の特色を生かしたコンテンツで、グローバル社会に活躍できる教養人の育成を目指しプログラムを展開することになりました。

主催は、神田外語大学をはじめとする慶應義塾大学、上智大学、筑波大学、東京大学、立教大学、早稲田大学の7大学で、スポーツを軸に社会・人文・自然科学分野の幅広い教養を高める機会の創出を目的に、2019年度「7大学連携スポーツ・リベラルアーツ講座-スポーツを通じた社会貢献-」を開催します(会場:東京大学、筑波大学)。

概要

1.タイトル
7大学連携スポーツ・リベラルアーツ講座 -スポーツを通じた社会貢献-
2.主 催
7大学連携スポーツ・リベラルアーツ講座実行委員会
(神田外語大学、慶應義塾大学、上智大学、筑波大学、東京大学、立教大学、早稲田大学)
3.開催日程
<1日目> 2019年11月30日(土)10:00~19:30(東京大学 駒場キャンパス)
<2日目> 2019年12月 1日(日)10:00~17:00(筑波大学 茗荷谷キャンパス)

  • 対象:神田外語大学、慶應義塾大学、上智大学、筑波大学、東京大学、立教大学、早稲田大学に所属の学生 ※先着120名
  • 受講料:3,000円(全2日間/税込)
  • 申込方法:下記の公式サイトより申し込みください。(10月1日(火)9:00am~定員になり次第締め切ります。)

担当教員:朴ジョンヨン

研究者情報:reserchmap

体育・スポーツセンター准教授
ボランティアセンター・スポーツ通訳ボランティア推進室長
筑波大学大学院人間総合研究科スポーツ健康システム・マネジメント専攻、博士前期課程を修了し、筑波大学体育学群及び同大学院スポーツ健康システム・マネジメント専攻(博士前期課程)にて非常勤講師、早稲田大学委託講師、上智大学ゲスト講師等を経て現在に至っている。
最近の研究分野は、スポーツを通じた・リベラルアーツ教育の可能性について興味を持ち、7大学連携スポーツ・リベラルアーツ講座実行委員会を立ち上げ、21世紀の教養・教育について研究活動を行っている。

ニュースカテゴリ