教員採用の公募について(英語語学専任講師)

1.専門分野:英語教育学、TESOL、応用言語学および関連分野
2.募集人数:3名
3.所属学部学科:外国語学部アジア言語学科
4.採用職種名:語学専任講師(任期2年:ただし、双方の合意のもと更新あり)
5.仕事内容(業務内容、担当科目等):
(1)担当科目
「アカデミック英語」(文法などを重点的に日本語で教える1年次科目)、「English for Multicultural Communication」(英語で教える内容重視型の3,4年次科目)などの学科必修英語科目を1学期につき週8コマ担当
(2)アカデミックサクセスセンターでの学生支援およびその他の業務
(3)専攻会議(月例)への出席、大学行事への参加、試験監督等
(4)その他の英語カリキュラム関連業務
※(2)~(4)で週3コマ分に相当
6.採用予定月日:2023年4月1日
7.応募締切:2022年7月22日(金)(必着)
8.応募資格:以下の(1)~(5)を満たす者
専門分野に関し教育研究上の指導能力を有し、書類の提出時において以下の全ての要件を満たす方とします。
(1)英語教育学、TESOL、応用言語学または関連分野で修士号を有する方
(2)日本語と英語の両言語で授業、学務が行える方(国籍不問)
(3)日本の大学以上の高等教育機関で1年以上の英語教育歴がある方
(4)公刊された学術論文、著書のいずれかが1点以上ある方
(5)本学の理念・目標及び将来構想等に合致した教育活動ができ、かつ、大学の行事・業務・運営等(例えば、カリキュラム作成・運営、学生支援、入学試験関連業務(試験監督や作題など)、入学式・卒業式・新入生オリエンテーションキャンプ等の大学行事への出席、その他大学および学科に関する業務)に従事できる方
9.応募方法(書類送付先も含む):
以下の書類を応募メールに添付して提出してください。
(1)履歴書(本学所定の書式によること)
(2)研究業績一覧(著書、論文、口頭発表)(本学所定の書式によること)
(3)教育業績書(教育歴については小中高、大学・学部学科、担当科目名を明記)
(4)問い合わせ可能な推薦者(最低1名)からの推薦状(推薦者の連絡先を明記)
(5)主要研究業績(論文または著書)1点(コピー可)とその日本語要旨(1200字程度)
(6)卒業証明書、修了証明書
(7)大学院(修士課程・該当する場合は博士課程)の成績証明書
(8)「English for Multicultural Communication」(英語で教える内容重視型の3,4年次科目)で担当可能なトピックと15週分の授業シラバス(形式は問わない)
(9)英語と地域言語(インドネシア語、ベトナム語、タイ語、スペイン語、ブラジル・ポルトガル語)をダブルメジャーで学ぶ学生のための英語教育に対する抱負(日本語または英語でA4版2頁程度)

10.送付先
〒261-0014
神田外語大学外国語学部アジア言語学科東南アジア三言語専攻長 岩井美佐紀
email: sea-office[at]kanda.kuis.ac.jp
※[at]を@に変更して送信ください。
*応募メールの件名を「教員応募書類(英語語学専任)」と明記し、応募書類は、添付で提出してください。
*書籍・テキストなどPDF化できない研究業績については、その都度相談に応じます。応募書類は原則として返却いたしませんが、返却を希望される場合には、その旨を明記し、返送用封用(宛名を記載・切手を添付)を同封ください。

11.選考内容(選考方法、採否の決定)、結果通知方法
*書類審査の結果はメールで通知いたします。
*書類審査を通過した方には面接と30分程度の英語と日本語による模擬授業をしていただきます。
*二次審査に要する交通費は応募者の負担となります。但し、日本在住者でない応募者に対してはオンラインでの模擬授業および面接の実施を検討します。

連絡先

神田外語大学外国語学部

アジア言語学科東南アジア三言語専攻共同研究室

アジア言語学科東南アジア三言語専攻長 岩井美佐紀
〒261-0014 千葉県千葉市美浜区若葉1-4-1
TEL & FAX: 043-273-2625(内線4107)
email : sea-office[at]kanda.kuis.ac.jp
※[at]を@に変更して送信ください。
ニュースカテゴリ