神田外語大学附属図書館 神田佐野文庫貴重資料目録「若林コレクションの里帰り」刊行~官学連携企画展「明石博高 — 京都近代化の先駆者 — 」にて配布~

神田外語大学附属図書館 神田佐野文庫貴重資料目録「若林コレクションの里帰り」刊行~官学連携企画展「明石博高 -- 京都近代化の先駆者 -- 」にて配布~

神田外語大学附属図書館にて所蔵されている貴重資料をまとめた解題目録「若林コレクションの里帰り」が2022年4月16日(土)に刊行されました。全18ページ、オールカラーの冊子で、同日から京都で開かれている企画展「明石博高―京都近代化の先駆者―」で参観者に無料配布されています。同企画展は本学と国際日本文化研究センター(京都府京都市/所長:井上章一)、京都府立京都学・歴彩館(京都府京都市/館長:金田章裕)の3機関が2022年4月16日(土)から6月5日(日)まで、共催するものです。明治前半期に京都府の教育・医療・殖産興業政策を主導した医師、明石博高(1839~1910)に焦点を当て、関係資料100点余が京都府立京都学・歴彩館(京都市左京区)の展示室にて公開されています。本学からは、ポンペ解剖学講義オランダ語写本、明石博高が翻訳に使用したオランダ語化学書など貴重な洋学資料39点を出展。冊子には展示資料に加え、神田佐野文庫の貴重資料5選を掲載しています。
ニュースカテゴリ