THE世界大学ランキング日本版―私大11位から7位に上昇

世界大学ランキング2019

国内にある大学782校(内訳:国公立179校、私立603校/平成30年度学校基本調査より)を対象に、イギリスの高等教育専門誌「THE(Times Higher Education)」がベネッセグループとのパートナーシップに基づいて作成した「THE世界大学ランキング日本版 2019」が3月27日に発表され、本学は総合で第34位、私立大学の中では第7位にランクインしました。

注目すべきは 「教員・学生の交流、協働学習の機会」や「授業・指導の充実度」、「高校教員の評判調査」などで構成される 『教育充実度』が総合第5位、私立大学中では第3位にランクされ、開学以来、「高度な語学運用能力」と「グローバル社会で活躍するためのコミュニケーション能力」を身につけた人材の輩出に注力してきた結果が評価されたかたちとなりました。本学はこれからも全学生の英語力の向上と、自立学習者の育成に力を注いでいきます。

各項目のポイントは以下の通り。

  • 総合=61.3

  • 教育リソース=36.6

    <どれだけ充実した教育が行われている可能性があるか>

  • 教育充実度=82.8

    <どれだけ教育への期待が実現されているか>
    昨年の30位から5位へ上昇(私立大学では3位)

  • 教育成果=54.4

    <どれだけ卒業生が活躍しているか>

  • 国際性=76.6

    <どれだけ国際的な教育環境になっているか>

  • THE世界大学ランキング日本版 2019

ニュースカテゴリ