神田外語大学の学生1名が令和4年1月10日(月・祝)に開催された令和4年「千葉市成人を祝う会」の運営協議委員として参加しました

▲ 山本龍希さん(左から2番目)
神田外語大学(千葉市美浜区/学長:宮内孝久)イベロアメリカ言語学科2年山本龍希さん(=写真左から2番目)が、令和4年1月10日(月・祝)開催の令和4年「千葉市成人を祝う会」の運営協議委員として参加し、積極的に企画構想や準備に携わってきました。山本さんご自身も今年成人になられ、式典では運営協議委員としての活動に加え、新成人代表による決意発表である「二十歳の決意」で将来の目標を話されました。
昨年は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため会場での開催は中止となり、式典の内容が動画コンテンツとして配信されましたが、今年は2年ぶりに千葉ポートアリーナにて開催されました。
式典開催に向け、5回ほどの会議が中央コミュニティセンターにて行われました。山本さんは千葉市の職員の方々や他の協議委員の方々と共に活動し、式の進行やビデオメッセージをいただく方の選出、協議委員による企画コンテンツ(懐かしさの共有をテーマにしたスライドショー)等について話し合いました。

また、成人を祝う会の周知活動の一環としてbayfmのラジオ番組への出演や、式典の前日には実際の会場に集まりリハーサルを行いました。

※ 写真は bayfm 収録時の様子です。

当日は新型コロナウイルス感染拡大防止対策を講じた上で開催され、神谷市長から励ましの言葉、市議会議長をはじめ、小中学校の恩師や千葉市ゆかりの著名人からのお祝いのメッセージが新成人に向けて送られました。

山本さんは1部では開会の言葉、2部では司会を担われ、3部では企画コンテンツの進行および「二十歳の決意」では将来の目標を達成するべく努力する旨を立派に決意表明されました。

令和4年(2022年)「千葉市成人を祝う会」の動画コンテンツ(千葉市公式YouTube)

ニュースカテゴリ