千葉県内企業の課題に取り組む産学連携ビジネスコンテスト「千葉限定キャリアインカレ2021」決勝戦が12月16日(木)開催 神田外語大学のチームがファイナリストとして出場

千葉県内企業の課題に取り組む産学連携ビジネスコンテスト「千葉限定キャリアインカレ2021」決勝戦が12月16日(木)開催 神田外語大学のチームがファイナリストとして出場

千葉県インターンシップ推進委員会が2021年12月16日(木)に開催した第4回「千葉限定キャリアインカレ2021」決勝大会に神田外語大学のチーム「おこめん家(オコメンチ)」がファイナリストとして出場しました。県内企業3社が“今”抱えている課題がテーマとして出題され、参加チームはその中から一つを選び提案します。第4回目となる今回は40チーム(130名)の応募があり、書類選考を勝ち抜いた6チームが決勝大会でプレゼンテーションを行いました。本学から進出したおこめん家は3つのテーマの中から、株式会社飯沼本家の“20代に向けた「日本酒文化を広め、飯沼本家の酒蔵と周辺の自然環境を活用した誘客方法」”を選択。日本酒を学ぶための研修宿泊施設「日本酒大学」を同社の敷地内に設立し、授業や体験を通じ、若者に日本酒を浸透させていく企画をプレゼンテーションしました。
ニュースカテゴリ