第6回日本文化教室レポート「茶道」Centro de Estudios Japoneses(メキシコ)

1月26日に日本文化教室「茶道」を開催いたしました

グローバル日本語センターCentro de Estudios Japoneses(メキシコ)は、本学の協定校であるメキシコのグアダラハラ大学日本研究センター(CEJA)にて、第6回目となる日本文化教室「茶道」を開催いたしました。
今回は、参加者募集と同時に申込みが殺到し、わずか一日で満員御礼となりました。現地での日本および日本文化に対する関心の高さがうかがえます。

当日は、現地に50年近く在住される裏千家の廣石悦子先生にご協力いただき、元留学生の2人がアシスタントとなり、参加者にお手前を披露いたしました。アシスタントの1人、Cristian Saúl Olmos Díazさん(2017-2018)は、元本学別科留学生で、在籍時は弓道部に所属していました。この日のために、二人は昨年から廣石先生と稽古を重ねてきました。緊張しながらも立派に任務を果たし、その後は参加者にお茶のたて方を指導してくれました。参加者の皆さんも、初めて触れる日本の伝統文化に興味津々の様子でした。体験後のインタビューでも更に日本に対する興味が強まったとの声が聞かれました。最後に、「茶道」に関する簡単なクイズを出して、茶道教室は和やかなうちに終了しました。

Luis Alberto Hernández Rodríguezさん(2017-2018)は、今回も素敵なポスターを制作してくれました。今後も、両国を結ぶ本学元留学生たちの活躍に期待しています。 本センターは、今後も日墨間のさらなる交流促進をめざし、幅広い活動を続けて行く予定です。

グローバル日本語センター/グアダラハラ大学客員講師
鈴木 小百合(Centro de Estudios Japoneses)

Luisさん制作の広報用ポスター

Photo Gallery

  • 本番前の打ち合わせ

  • 茶道についての講義

  • 廣石先生によるデモンストレーション

  • 先生のお点前を真剣に見つめる参加者

  • 所作の指導を受ける参加者

  • お点前を披露するクリスティアンさん

  • 初めて薄茶をいただく参加者

  • 参加者同士でのお稽古

  • 初めて使う茶筅に緊張気味の参加者

  • 茶筅の使い方を指導するベルナさん

  • 神妙に茶碗を回す参加者

  • 廣石先生とボランティアの皆さん

ニュースカテゴリ