神田外語大学出版局より「連続講義<食べる>ということ ―「食」と「文化」を考える」を9月12日に刊行

神田外語大学出版局より「連続講義<食べる>ということ ―「食」と「文化」を考える」を9月12日に刊行 ~神田外語大学13名の教員による、異文化理解へ通ずる世界と日本の「食」に関する連続講義 ~

神田外語大学(千葉市美浜区/学長:宮内孝久)は同大学教員13名によって執筆された『連続講義<食べる>ということ ―「食」と「文化」を考える』を同大学出版局より9月12日に刊行しました。さらなる異文化理解と、文化としての「食」を考えるきっかけとなってほしいという強い思いが込められている一冊。
ニュースカテゴリ