神田外語大学が「持続可能な開発目標」SDGsについて分かりやすく学ぶ「SALC SDG AWARENESS WEEK 2021」を開催しました

神田外語大学が「持続可能な開発目標」SDGsについて分かりやすく学ぶ「SALC SDG AWARENESS WEEK 2021」を開催しました

神田外語大学(千葉市美浜区/学長:宮内孝久)は、7月19日(月)~24日(土)の6日間、学生のSDGs(持続可能な開発目標)への関心を促す「SALC SDG AWARENESS WEEK 2021」を開催しました。これは、国際・社会問題に対して関心の高い学生・教員たちが、それぞれのアイデアでSDGsに関するイベント(ワークショップ・展示等)を英語で行い、多くの学生が多様性や社会的責任について考え、SDGsへの理解を深める機会を提供することを目的として企画されました。2019年度に引き続き、今年度で2回目の開催となります。
ニュースカテゴリ