第5回日本文化教室レポート「生け花」Centro de Estudios Japoneses(メキシコ)

9月29日に日本文化教室「生け花」を開催いたしました

グローバル日本語センターCentro de Estudios Japoneses(メキシコ)は、本学の協定校であるメキシコのグアダラハラ大学日本研究センター(CEJA)での日本語・日本文化普及活動の一環として、9月29日に日本文化教室「生け花」を開催いたしました。

毎回テーマを変え、今回で5回目となるこの教室には、定員を上回る参加者が集い、小原流の平室マルガリータ先生と草月流の山口美智子先生の温かい指導の下、熱心に生け花の稽古に励みました。現地ではなかなか手に入らない剣山に代わり、当日はオアシスを使用。花器も各自参加者が自宅から持参した食器等で代用しました。

セッションは2回あり、それぞれの回で講師によって選ばれた作品の中から参加者の投票で、上位3名と特別賞1名が選出されました。受賞したカロリーナさんは「とても豊かな経験になりました。この教室でいろいろな人と出会え、花を生けることが芸術になるということを学びました。また、日本には茶道や歌舞伎など様々な芸能があるということも教えてもらいました。そして、自分に生け花の才能があるということも今回新たな発見でした。これからもぜひこの日本文化教室に参加したいと思います」と語りました。

現在、同大学に留学中のイベロアメリカ言語学科スペイン語専攻3年の黒澤歩さん、元本学留学生別科で日本語を学んでいたTobias Eleazar Gutiérrez Lozanoさん(2012-2013)、Cristian Saúl Olmos Díazさん (2017-2018)もボランティアとして参加してくれました。また、広報用のポスターは、Luis Alberto Hernández Rodríguezさん(2017-2018)が制作してくれました。両学の絆は、遠く国を離れてもしっかりとつながっています。

生け花教室は、大盛況のうちに終わり、継続を望む問い合わせも多数ありました。本センターは、今後も日墨間のさらなる交流促進をめざし、幅広い活動を続けて行く予定です。

グローバル日本語センター/グアダラハラ大学客員講師
鈴木 小百合(Centro de Estudios Japoneses)

Luisさん制作の広報用ポスター

Photo Gallery

  • 「日本の芸能と生け花」について講演

  • 参加者を指導する山口先生

  • 笑顔の参加者たち

  • 初めての生け花

  • 現地のお花屋さんも参加

  • 元別科生のTobiasさんも大活躍

  • 稽古中の様子

  • 元別科生のCristianさんは写真担当

  • 留学中の黒澤歩さんもお手伝い

  • マルガリータ先生のデモンストレーション

  • 優勝者のCarolinaさんと先生方

  • 先生方、参加者、ボランティアの皆さん

ニュースカテゴリ