神田外語大学(KUIS)、セールスフォース・ドットコムのEducation Cloudを国内私立大学として初採用、デロイト トーマツが導入を支援 ~学生情報の統合と学びの可視化を同時に実現~

神田外語大学(KUIS)、セールスフォース・ドットコムのEducation Cloudを国内私立大学として初採用、デロイト トーマツが導入を支援
~学生情報の統合と学びの可視化を同時に実現~

神田外語大学(千葉市美浜区/学長 宮内孝久)は株式会社セールスフォース・ドットコムの大学向けソリューション「Education Cloud」を国内私立大学として初めて採用しました。国内では2例目となります(1校目は東京大学)。これを基に、デロイト トーマツ コンサルティング合同会社(東京都千代田区/代表執行役社長 佐瀬真人)と連携して、同大独自の学習システム「KUISポートフォリオ」を開発・導入し、4月より運用を開始しています。「KUISポートフォリオ」は、学生の履修・学習履歴データや成績データと連動し、自身の学修状況が可視化できるクラウドシステムです。大学での学びのデータを一本化することで、学習者のあらゆる学修状況が可視化されるのはもちろん、目標管理や学習毎の振り返りを記録することで、学習を通じたこころの変容や自身の考え方の特徴を明確に把握し、次なる学びへ繋げることができます。同大では授業のみならず、ボランティアやインターン、留学、休暇中の経験など、学内外のあらゆる活動を学びの機会として捉え、学生自身がデータを積極活用する事により、より質の高い学習に生かし、卒業後も生涯にわたって学び続けることができる自立学習者の育成に寄与します。
ニュースカテゴリ