グローバル・リベラルアーツ(GLA)学部入学予定者への入学前教育「Pre-Kanda Education for GLA」完了と授業開始のお知らせ

神田外語大学GLA学部における「Pre-Kanda Education for GLA」は、1月開始の『課程①』に引き続き、2月下旬から開始していた『課題②』、更に初年次準備教育として実施した『課題③』も4月16日(金)に終了し、4月19日(月)から、前期の授業を開始致しました。
GLA Commons
フレッシュマンオリエンテーションキャンプ
課題③では、初年次準備教育として、3月25日(木)の入学前英語テスト(TOEFL)の結果のフォローアップ、また入学後、新入生が参加するガイダンスやフレッシュマンオリエンテーションキャンプ(FOC)も含めGLA学部での学びの最終準備、また6月末からの海外スタディー・ツアーの事前準備をしました。

「Pre-Kanda Education for GLA」の特徴と効果

今年度の「Pre-Kanda Education for GLA」は、GLA学部学科長である、朴シウォン先生が中心となって行われました。朴先生に「Pre-Kanda Education for GLA」の特徴や効果について聞いてみました。
  • 主に入学予定者における高校から大学へのマインドセットの転換や大学教育への移行をサポートしつつ、学習ニーズを把握しながら大学学修への準備を円滑に進めることです。

  • 入学前教育を全てZoomとGoogle classroomを利用しオンラインで実施する事で、入学前でも全員が参加できる事。また、先輩学生がチューターとなり、学習サポートだけでなく、大学生活の疑問にも答えて行けるようにしたことです。

  • もちろん私ども教員とのやり取りが全く無かった訳ではありませんでしたが、入学予定者と年齢が近いチューターが中心になる事で、よりフレンドリーに質問や相談ができ、それが円滑な大学学修への準備に繋がると考えたからです。

  • 問題はありません。確かに取り組む期間に差はありますが、それぞれの入試の特徴を加味し、それぞれの入学予定者に合わせた課題に取り組んでもらいますので、入学後に影響はありません。

  • 本学では、新入生対象のフレッシュマンオリエンテーションキャンプ(FOC)が、授業開始前に実施されます。初年次準備教育はそのFOCやガイダンスも含めて実施する事で、6月末から始まる海外スタディ・ツアーへの準備を中心にGLA学部への理解も更に深める事ができ、授業開始から60人全員が授業に打ち込むことが可能となります。

  • 本学GLA学部は、世界を変えるために「自分を知り」、「他者を尊重し」、「ともに成長を遂げる」学びの場です。GLA学部で一生の仲間を見つけたい方は、是非とも本学部に挑戦してください。生涯に渡って「ともに」知的成長をし続ける仲間として、皆さんをお待ちしております。

ニュースカテゴリ