令和3年度(2021年度)入学式を挙行しました

2021年4月1日(木)令和3年度神田外語大学入学式を挙行しました

令和3年度の入学式は、可能な限りの新型コロナウイルス感染症対策を講じた上で、幕張メッセにおいて執り行われました。
在学生の田村悠人さん(イベロアメリカ言語学科ブラジル・ポルトガル専攻4年生)と浮田響さん(アジア言語学科インドネシア語専攻4年生)の司会により、日本語と専攻語の両方によって進行されました。

午後からは、同会場において、新入生を対象に学友会ガイダンスを実施しました。
授業以外の学び・交流の場として、在学生からパフォーマンスが披露されました。

また、学友会ガイダンスと並行して、本学では保護者懇談会を実施しました。
懇談会終了後は、学内施設の見学会を行い、保護者の皆様に本学の語学学習施設をご覧いただきました。

式辞:宮内孝久学長
また、新入生を代表して幸田健吾さん(英米語学科1年生)より「新入生宣誓」が高らかに読み上げられました。それに応じ、各学科・専攻代表の在学生からは各専攻言語で歓迎の言葉が送られました。
教職員歓迎の言葉:ロバート・デシルバ副学長
祝辞:佐野元泰理事長
保護者懇談会は、学科ごとに会場をわけ、教職員から教育方針や留学、キャリア教育・支援について説明がされました。 懇談会終了後は、語学学習施設を中心に各施設を開放し、キャンパスの見学会を行いました。
ニュースカテゴリ