神田外語大学 海外大学のオンライン授業を受講できる 「海外大学オンラインプログラム」を導入

神田外語大学 海外大学のオンライン授業を受講できる「海外大学オンラインプログラム」を導入

神田外語大学(千葉市美浜区/学長:宮内孝久)は、オンラインでの疑似留学が新たな学習形態として定着することが見込まれる中、各国・地域の国際提携大学のオンライン授業を受講できる「海外大学オンラインプログラム」を導入しています。同大では新型コロナウイルスの影響が長期化するという予測のもと、昨年6月より同大の協定校を含む海外大学との連携を開始し本プログラム導入を進めてきました。実施に合わせて単位認定化、学内授業との併行履修など、学内における諸制度を構築し、学生が各提携大学の様々なプログラムに参加するための環境を整備してきました。これまで計5ヶ国で11の海外大学のオンラインプログラムを導入し、多くの学生から好評を得るに至っています。2020年度の春季休暇期間中には、受講できるプログラムを10ヶ国の18プログラムまで増やし、奨学金制度も整えて学生へ提供する予定で、今後も更なる充実と定着を図っていきます。
ニュースカテゴリ