英米語学科 黒﨑 真教授が『マーティン・ルーサー・キング 非暴力の闘士』を刊行

マーティン・ルーサー・キング 非暴力の闘士

マーティン・ルーサー・キングー非暴力の闘士

リンチ、脅迫、放火、爆破。アメリカ南部社会を覆う、人種差別の凄まじい暴力。われわれ黒人はもう待てないのだ。人びとを非暴力による社会変革へと導いたキング牧師(1929-1968)。栄光の前半生だけでなく、貧困のないアメリカを夢見た彼の後半生を忘れてはならない。武器をとらずに闘い抜いた、苛烈な生涯をえがく。

(まえがきより)

著者:黒﨑 真(英米語学科教授)
定価(本体820円+税)
出版社:岩波書店

目次

はじめに 旅の始まり

  • 第1章 非暴力に出会う

    第1節 牧師の家系に生まれて
    第2節 研鑽を積む
    第3節 牧師として生きる

  • 第2章 非暴力を学ぶ

    第1節 バスボイコット運動
    第2節 際限のない暴力
    第3節 シンボルとしての葛藤
    第4節 ウィ・インシスト!

  • 第3章 「創造的少数派の戦術」

    第1節 苦杯を嘗める
    第2節 ドラマの創造
    第3節 ワシントン行進
    第4節 忍び寄る暗雲

  • 第4章

    第1節 アラバマ・プロジェクト
    第2節 遠ざかる夢
    第3節 構造的人種差別の壁

  • 第5章 最後の一人になっても

    第1節 ブラック・パワーの挑戦
    第2節 国家権力を敵にまわす
    第3節 貧者の行進

  • 第6章 「実現せざる夢」に生きる

    第1節 絶望の淵で
    第2節 意思を引き継ぐ
    第3節 体制に取り込まれる

読書案内/キング略年譜
おわりに 旅を受け継ぐ