新型コロナウイルス禍における学生生活に関するアンケート結果を一部公開 ~第9回全国学生英語プレゼンテーションコンテスト エントリー者を対象に集計~

新型コロナウイルス禍における学生生活に関するアンケート結果を一部公開~第9回全国学生英語プレゼンテーションコンテスト エントリー者を対象に集計~

神田外語グループ(東京都千代田区/理事長:佐野元泰)は、読売新聞社との共催イベントである第9回全国学生英語プレゼンテーションコンテストのエントリー者全員へ今後の大会運営の質の向上を目的としてアンケート調査を実施しました。第1回大会となる2012年よりアンケート調査を開始し、今回で9回目の調査となりますがエントリー者全員へアンケート調査を実施するのは今回が初めてとなります。同コンテストへエントリーした全国の大学生、大学院生、短期大学生、専門学校生および4年次以上の高等専門学校生 計1,077名に向けGoogleフォームにて作成した45の質問を送付し、275名からの回答を集計しました。本調査により、コロナ禍に左右されず英語のスキルや自身の可能性を伸ばしたいと考えている学生が全国にいることが判明し、日本の学生の底力が見える結果となりました。
ニュースカテゴリ