神田外語大学は2月19日(金)から学内全2年生を対象としたイベント「Sophomore Winter Camp 2020」をオンラインで開催します

神田外語大学は2月19日(金)から学内全2年生を対象としたイベント「Sophomore Winter Camp 2020」をオンラインで開催します

神田外語大学(千葉市美浜区/学長:宮内孝久)は2月19日(金)、22日(月)~25日(木)の5日間、学内の全2年生を対象としたイベント「Sophomore Winter Camp 2020」をオンラインで開催します。これは、本学の2年生が入学してからの学修の振り返りや、残りの大学生活をより充実させるべく、語学学習方法の再確認、学習意欲向上、キャリア開発を目的として開催するものです。例年、神田外語グルー プが運営する語学研修施設「ブリティッシュヒルズ」や大学内で行われる対面型のイベントですが、新型コロナウイルス感染症の影響や緊急事態宣言の期間延長を受け、今年度は全日程オンラインで実施します。学生は5日間のうち1日を選択して参加することになっており、現時点で合計370名が参加する予定です。本イベントは入学時に目標設定と友人作りを目的として実施しているフレッシュマンオリエンテ ーションキャンプと接続し、大学生活の折り返し地点で、卒業までと卒業後について考え、次年度から良い学生生活のスタートを切ってもらいたいという思いから、学内複数部署で2015年に共同企画されました。
ニュースカテゴリ