神田外語大学の教員が「インドネシア⇔日本語」を一冊で実現した本格的なインドネシア語辞典を制作

神田外語大学の教員が「インドネシア語⇔日本語」を一冊で実現した、
本格的なインドネシア語辞典を制作

神田外語大学(千葉市美浜区/学長:酒井邦弥)インドネシア語専攻の舟田京子教授が、5 年の歳月をかけ制作したインドネシア語辞典を発売しました。これまで日本国内に本格的なインドネシア語辞典はほぼなく、その不便さを嘆く声があちこちで聞こえていました。その様な状況を改善したいという思いの下、本学教員らが制作を開始。同辞典は、学習からビジネスまで幅広く対応しており、使用頻度の高い日常語、生活語、時事語、ビジネス語を中心に、約 3 万 3 千項目を収載しています。さらに約 2 万 8 千にも及ぶ、現代インドネシア社会に即した身近な用例や、仕事でつかえる表現の用例集も含んでいます。インドネシア語の辞典では日本で初めての試みとして、全ての見出し語に品詞を表示し、動詞の場合は自動詞・他動詞の区別も示しています。

ニュースカテゴリ