神田外語大学をはじめとする7大学が主催 「7大学連携スポーツ・リベラルアーツ講座」をオンラインで 無料開講します

神田外語大学をはじめとする7大学が主催「7大学連携スポーツ・リベラルアーツ講座」をオンラインで無料開講します

神田外語大学(千葉県美浜区/学長宮内孝久) をはじめとする慶應義塾大学、上智大学、筑波大学、東京大学、立教大学、早稲田大学の7大学で構成される7大学連携スポーツ・リベラルアーツ講座実行委員会は、12月12日(土)、13日(日)の2日間に2020年度『7大学連携スポーツ・リベラルアーツ講座-スポーツを通じた社会貢献-』を開催します。これは、スポーツを軸に社会・人文・自然科学分野の幅広い教養を高める機会の創出し、グローバル社会で活躍できる教養人の育成を目的としています。オリンピック及びパラリンピック、そしてスポーツやその関連分野に興味のある学生を対象に、2020年度は2日間で「グローバル社会におけるスポーツの多様性」「東京2020大会の意義や21世紀のスポーツ」という2つのテーマの講座を開設。7大学の特色を生かしたコンテンツとなっています。3回目の開催となる今年度は、コロナ禍における学生支援としてオンラインで開催し、特別に受講料は無料としています。
ニュースカテゴリ