神田外語グループが11月28日(土)に「第9回全国学生英語プレゼンテーションコンテスト」を開催—-文部科学大臣賞〈最優秀賞〉に上智大学4年生の大坪さん・奥さんペア

神田外語グループが11月28日(土)に「第9回全国学生英語プレゼンテーションコンテスト」を開催----文部科学大臣賞〈最優秀賞〉に上智大学4年生の大坪さん・奥さんペア

神田外語大学・神田外語学院を擁する神田外語グループ(学校法人佐野学園/東京都千代田区/理事長 佐野元泰)は、11月28日(土)、読売新聞社と共催で「第9回全国学生英語プレゼンテーションコンテスト」を開催しました。このコンテストは、 グローバル化が進むビジネスの現場で必要とされるコミュニケーションスキルの向上と、学生同士の真剣勝負の場の提供を目的としています。第9回大会では、文部科学大臣賞〈最優秀賞〉に上智大学4年生の大坪直央さん、奥はんなさんペアが選ばれました。大坪直央さん、奥はんなさんは、3つのテーマの中から「全国の無人駅を活用!人々が集うクリエイティブな企画を提案」を選択。山口県にある錦川清流線の無人駅を利用した展示ツアー「Nishikigawa Gallery」を考案し、オリジナリティ溢れるプレゼンテーションを行いました。第9回大会の本選の模様は、本大会初となるオンラインでの配信も行われました。<コンテストサイト> https://www.kandagaigo.ac.jp/contest/
ニュースカテゴリ