イベロアメリカ言語学科のシルビア・ゴンサレス教授がインターネットニュースに出演しました

本学外国語学部イベロアメリカ言語学科スペイン語専攻シルビア・ゴンサレス教授がカルメン・アリステギのインターネットニュース『Aristegui Noticias』に出演しました。
動画内では、広島と長崎の原爆投下から75年が経過した今でも、事実を知り、反省することがたくさんあると説明しています。

媒体名:Aristegui Noticias
掲載日:2020年8月7日(金)

ニュースカテゴリ