本文のエリアです。

外国語能力開発センター(FLP)


ニュース

一覧

センター概要

神田外語大学は、神田外語グループの中核として、1987年の建学以来、日本における外国語の研究とその教育について、様々な革新的、画期的な試み、施策、研究などにより、先導的な役割を果たしてきました。

 本センターは、そうした神田外語グループ・神田外語大学が培ってきたこれまでの実績を踏まえ、グローバル化が加速する社会において、今後益々その需要と重要性が増すことになるであろう「言語能力」「外国語能力」について、その実態把握と開発、教育を全学的・組織的に研究・支援・検証・実践する組織として、「言語科学研究センター(CLS)」の研究組織と成果を一部引き継ぎ、以下の新たな目的をもって、2012年4月1日に、発足しました。

活動目的

言語学および言語教育諸分野を巻き込み、日本語を母語とする日本人の外国語力の把握・育成・向上に向け、理論と応用の両面から考察・検証し、日本における日本語母語話者に最も効果的かつ学習者に対応する外国語教育のモデルを開発し、組織的に実施し、その成果を国内外に発信する。

外国語能力開発センター(FLP)組織

センター長

長谷川 信子(言語科学研究科教授)

副センター長

Siwon Park(英米語学科准教授)

専任研究員

辻 るりこ

事務補佐員

ホール 真由子

お問い合わせ先

神田外語大学 外国語能力開発センター
Center for Foreign Language Proficiency)

〒261-0014 千葉県千葉市美浜区若葉1-4-1 神田外語大学3号館3F(3-310)

TEL:043-273-2357

FAX: 043-273-2358

E-mail:flp(@)ml.kuis.ac.jp

※メール送信の際はカッコ( )を削除してください。



ページの先頭へ