インドネシアのお菓子作りに挑戦!

2016.05.31

インドネシアのお菓子作りに挑戦!

神田外語学院には、学内に「The Culture & Food Kitchen」という大きなキッチンがあります。学生たちはこのキッチンで料理を作り、さまざまな国の食文化にふれることができます。

5月27日(金)には、インドネシア語コース1年生が、インドネシアで親しまれている定番のお菓子「ピサンゴレン」を作りました。
「ピサンゴレン」は、バナナを揚げたお菓子です。
学生たちは調理中、普段教室では使わない料理用語や調理器具の名前なども先生から習い、声に出し、積極的に学ぼうとしていました。そして美味しく出来上がったインドネシアの味を堪能していました。
関連リンク