インドネシア語コースIndonesian

話者数の多いメジャーな言語であるインドネシア語と英語を学び、東南アジアの成長を牽引していくインドネシアで活躍できる人材を育成します。

マレー語を母体として独自の発展をとげたインドネシア語は、学べば学ぶほど味の出てくる言語です。使用文字はアルファベットでローマ字読みに近く、文法の細かい規則が少ないため、日本人にとって習得しやすい言語の一つだと言われています。文法を基礎からしっかり学び、読む力を鍛えるとともに、インドネシアの歴史や文化を知り、2年後には基本的なコミュニケーションがはかれるようになることを目標としています。マレーシアやブルネイと並び、天然資源に恵まれた経済成長著しいインドネシア。G7参加国と新興経済国からなるG20の中にも、東南アジアから唯一名を連ねています。今後日本企業の進出も一層増えていくことでしょう。

アジア/ヨーロッパ言語科インドネシア語コース
アジア/ヨーロッパ言語科インドネシア語コース

Sri Susilastini先生

Surakarta, Indonesia
駒沢大学文学部国文学科卒業

世界一大きな島嶼国であるインドネシアには300以上の民族がいると言われており、それぞれの言語があるため、同じ島でも地域によって言語が異なります。インドネシア語はイントネーションがなく、文字はアルファベット表記、文法については時制がないので単語を覚えるほど話せるようになります。そして「aiueo」という母音が日本語と同じなので学びやすいでしょう。私は日本で暮らして40年。日本人学生の気持ちも良く分かります。インドネシアに限らず、他国の言葉と文化にふれることで、日本文化の良さを見つけ、一緒に心の成長をめざしましょう。

言語・文化

アジア/ヨーロッパ言語科インドネシア語コース

1年次1学期~2学期:世界最大の島嶼国家であるインドネシア。島や地域によって住む人々の個性もさまざま。そんな個性豊かな先生たちから言語とともに歴史・習慣・食・政治・宗教などの文化を学びます。

文化・語学実地研修

アジア/ヨーロッパ言語科インドネシア語コース

1年次3学期から2年次1学期にかけて約6ヵ月間現地で学ぶプログラムです。インドネシア語にさらに磨きをかけ、現地での生活や郊外アクティビティを通してインドネシアの文化への理解も深めます。留学前に定めた研究テーマの現地調査も行います。

※ 研修費用約50~60万円(航空券、滞在費、保険料等)

アジア/ヨーロッパ言語科インドネシア語コース ブディフール大学

ブディフール大学

ブディフール大学は1979年にジャカルタにて創立され、国内初のコンピュータ専門学部を設立した私立大学です。アットホームな雰囲気で知られているこの大学は、5つの学部を有しており、大学院には4つの研究科があります。海外との交流も盛んで、オランダやオーストラリア、日本などと共同プログラムや研究を行っています。

めざす資格

インドネシア語技能検定試験D級以上、TOEIC®650点以上、実用英語技能検定2級以上、ビジネス能力検定ジョブパス2級以上、コンピュータサービス技能評価試験(ワープロ・表計算)2級以上

主な進路

【就職】ANAエアポートサービス、オンワード樫山、花王カスタマーマーケティング、KNTビジネスクリエイト、京王プラザホテル、警視庁、JFE商事ビジネスサポート、JTBグローバルアシスタンス、JTBグローバルマーケティング&トラベル、全日本空輸、そごう・西武、SOMPOケアネクスト、千葉県警察本部、DHLジャパン、成田国際空港振興協会、日鉄住金物流君津、日本軽金属、日本運輸、日本郵便、阪急トラベルサポート、ホテルオークラアムステルダム、ホテルオークラ東京ベイ、マンダリン オリエンタル 東京、みずほファクター、三井金属アクト(メキシコ現地法人)、三越伊勢丹、ヤマトグローバルロジスティクスジャパン、ユーシーカード、UTグループ、ワコール

【大学編入学】神奈川大学、関西外国語大学、神田外語大学、北九州市立大学、京都外国語大学、京都産業大学、共立女子大学、近畿大学、恵泉女学園大学、国士舘大学、駒澤大学、滋賀大学、昭和女子大学、白百合女子大学、清泉女子大学、拓殖大学、都留文科大学、帝京大学、東京外国語大学、東洋大学、日本大学、武蔵大学、山形大学、龍谷大学、麗澤大学

※ アジア/ヨーロッパ言語科全コースの実績
※ 2016年~2018年卒業生実績、一部抜粋

カリキュラム・時間割

1コマ90分の授業を週1回1学期間(16週)行うものを2単位とします。卒業に必要な単位数は130単位(2,080時間)です。

共通科目と選択科目を履修する学科です。

RECCOMENDATION